アミノ酸シャンプーランキング|効果が高い人気のおすすめ商品10選

アミノ酸シャンプーランキング
髪の毛の痛みや頭皮のフケに悩んでいて、様々なシャンプーやヘアケア用品を使ってきたが効果を実感できず、シャンプージプシーになっている方へ。
髪と肌に優しいと言われるアミノ酸シャンプーですが、たくさんある中でもご自身の髪と頭皮に合う効果的なシャンプーを使って、健康で美しい髪を手に入れたいですよね。
本記事では、そもそもアミノ酸シャンプーとかは何なのか?アミノ酸シャンプーの種類や効果や、ご自身に合ったアミノ酸シャンプーの見つけ方、オススメシャンプーについてご紹介していきます。

アミノ酸シャンプーの種類

シャンプーの種類は大きく、

シャンプーの種類
  1. 石油系シャンプー
  2. 石けん系シャンプー
  3. ノンシリコンシャンプー
  4. アミノ酸シャンプー

の4つに分けることができます。

石油系シャンプーは、いわゆる石油由来の界面活性剤をベースに作ったシャンプーのことで、洗浄力に秀でており、また原料自体のコストが安く、市販で流通している多くの石油系シャンプーは、お財布に優しい価格で販売されていることが多いです。
次に、石けん系シャンプーですが、その名の通り石けんをベースに作ったシャンプーのことです。
石けん系シャンプーには、石けん由来の成分で作られており、洗浄力が比較的高く、添加物が少ないものも多く、環境にも優しいシャンプーと言われています。また、ノンシリコンシャンプーですが、髪をコーティングする成分の一つ、シリコンが含まれていないシャンプーで髪を軽くふんわりと仕上げることができるシャンプーのことです。
最後にご紹介するアミノ酸シャンプーですが、アミノ酸とは自然界に存在するタンパク質を構成する成分の一種で、比較的洗浄力が優しいシャンプーだと言われています。
今回は4種類ある中でも、優しい洗浄力で話題のアミノ酸シャンプーについてご説明していきます。

みなさん、アミノ酸シャンプーと聞くと何を思い浮かべますでしょうか。
多くの方は、「肌や髪にやさしい成分のシャンプー」といったイメージを持つ場合が多いのではないでしょうか。
アミノ酸とは、人の体や髪と同じタンパク質の成分の一種で、自然界に存在するアミノ酸の数は約500種類以上と言われています。
その中でも、人にとって必要なアミノ酸は20種類あります。

具体的な成分名

アスパラギン・アスパラギン酸・アラニン・アルギニン・グリシン・グルタミン・グルタミン酸・システイン・チロシン・ブロリン・セリン・バリン・リジン・ロイシン・イソロイシン・トリプトファン・フェルニアラニン・ヒスチジン・メチオニン・スレオニン…等

以上のアミノ酸が一つでもシャンプーに含有されていると、「アミノ酸シャンプー」と言われるものになります。
そのため、髪に良いと言われるアミノ酸シャンプーですが、実際に髪や地肌に優しいのかと言われると、アミノ酸以外に配合されているシャンプーの成分によって、使う方の髪質に合うかどうかも含めて、シャンプー自体の良し悪しの判断が変化します。
ご自身に合うシャンプーを見つけるには、アミノ酸と共に含まれている成分にも注目する必要もあります。

アミノ酸シャンプーが支持される理由】

様々なアミノ酸シャンプーがドラッグストア、ネット通販、美容室などで販売されているように、アミノ酸シャンプーが人気な理由は様々あります。
数ある理由の中でも、他のシャンプーと異なり、アミノ酸シャンプーが支持される理由には、以下の理由が挙げられます。

  • アミノ酸シャンプーには、人と同じ成分が含まれている
  • アミノ酸シャンプーの洗浄力は、他の一般的なシャンプーと比べるとそこまで刺激が強くないので、肌が弱い人でも使いやすい場合がある
  • アミノ酸シャンプーの値段はそれほど高価でなく、物によっては安いシャンプーも存在しているので継続的に使いやすい
  • アミノ酸シャンプーには、髪や地肌を労わる補修成分が含まれている
  • アミノ酸シャンプーは、カラーリングやパーマで痛んだ髪に効果がある

アミノ酸シャンプーが多くの方に支持される理由には、髪や地肌を洗浄する成分が比較的「マイルド」で、敏感肌や刺激に弱い肌質の方でも使いやすく、なおかつ髪を補修してくれる美容成分が一緒に配合されているという点が挙げられます。
また、アミノ酸シャンプーは他ののシャンプーと比べて、値段もそれほど高額ではなく、普段の生活にすぐに取り入れて使い続けることができるお財布に優しいシャンプーという点も大きな理由でしょう。

アミノ酸シャンプーのメリットと感じられる効果

アミノ酸シャンプーを使うメリットには、

  • 洗浄力がマイルドなので、地肌が弱い方でも毎日使い続けやすい
  • 比較的マイルドな洗い上がりで、髪や頭皮に必要な油分を落とし過ぎずに済む
  • 頭皮の乾燥肌やフケの防止にもつながる
  • 洗浄成分が強いシャンプーと比較した時、髪のカラーリングやパーマが長持ちしやすくなる
  • 使い続けることで髪本来のハリやコシが復元されやすくなる
  • 痛んだ髪を修復し、美しい髪に導いてくれる効果を期待できる
  • 地肌を労ってくれるので、薄毛や切れ毛、枝毛の予防にも繋がる

などがあります。
アミノ酸シャンプーは、他のシャンプーと比べて、洗浄力が優しいものが多いので、もともと、肌の弱い方や、敏感肌、乾燥肌の方には、低刺激で使うことができるのでオススメでしょう。
また、夏場はそれほど気にならない方も多いのですが、秋~冬の時期は肌や髪が水分不足になりやすく、「乾燥」によるダメージを受けやすい時期でもあります。
身体や髪の外側、内側共に乾燥しやすい冬場の時期に、強力な洗浄力のシャンプーを使ってしまうと、地肌や髪に必要な油分まで落としてしまい、

  • 乾燥肌やフケ
  • 頭皮のかゆみ
  • 髪の毛の痛みを促進させてしまう

などの恐れがあります。
その点、アミノ酸シャンプーは、乾燥しやすい時期でも、必要な潤いを逃さず、保湿力を保つサポートをしてくれる効果を期待できる画期的なシャンプーとも言えるでしょう。

アミノ酸シャンプーのデメリットと注意したいこと

一方、アミノ酸シャンプーを使うことのデメリットと注意点もあります。

  • 洗浄力がマイルドな分、人によってはしっかり汚れを落としてる感覚が感じられない可能性がある
  • オイリー肌(脂性肌)の方が使うと、場合によっては頭皮や髪がさらに脂っぽくなることがある
  • アミノ酸シャンプーに含有されている洗浄成分によって、人によっては今まで以上に乾燥が進む可能性がある
  • 洗浄力がマイルド過ぎて、髪がギトギトベタベタになる
  • アミノ酸系シャンプーが、肌に合わないとかゆみや赤みの元になる

上記に挙げたように、人によってはアミノ酸シャンプーに配合された成分が肌に合わず、更に地肌の乾燥や炎症、脂性肌が悪化してしまう可能性もあります。
多くのアミノ酸シャンプーは、比較的洗浄力が弱いものが多いため、シャンプーで得られる「さっぱり感」を求める方には物足りなさを感じてしまう可能性が考えられます。
また、元々シャンプーを毎日しない方が使うと、洗浄力が弱い分、いつも以上に頭皮や髪に汚れや皮脂が溜まりやすくなってしまうことも考えられるでしょう。

アミノ酸シャンプーをオススメできるタイプ

アミノ酸シャンプーをオススメできるタイプの方は、

  • 乾燥肌、インナードライで悩んでいる方
  • 秋〜冬の間にかけて、頭皮や髪の乾燥が気になる方
  • 髪が痛みやすい方
  • 日頃から肌が弱いと感じる方
  • 季節や気温の変化で肌が揺らぎやすい敏感肌の方
  • 地肌や髪に負担をかけずに髪本来の力を引き出したい方
  • カラーリングやパーマを頻繁に行っている方

などが挙げられます。これからの季節、乾燥が気になる方や、肌が元々弱い方、髪が痛みやすい方にとっては、洗浄力がマイルドな分、痛みや乾燥の進行を防いでくれるアミノ酸シャンプーが向いているでしょう。

アミノ酸シャンプーをオススメしないタイプ

アミノ酸シャンプーが合う方もいれば、反対にあまり合わないタイプの方もいらっしゃいます。
アミノ酸シャンプーをオススメしないタイプの方は、以下になります。

  • シャンプーをした際に「しっかり洗った感覚」や「さっぱり感」を求める方
  • 頭皮や髪の毛が脂っぽい方
  • 現在、頭皮にトラブルを抱えている方
  • 髪の毛があまりにも痛んでいる方
  • 季節や時期関係なく、オイリー肌の方

アミノ酸シャンプーの特徴は、何と言ってもその洗浄力の優しさにあります。
そのため、普段からシャンプーで爽快感を求めていたり、さっぱりとした感覚を感じたい方には物足りなさを感じてしまうかもしれません。
加えて、オイリー肌の方や頭皮が脂っぽくなりがちな方も、洗浄力が弱い分、本来落としたい汚れや油分をしっかり落とせず、アミノ酸シャンプーを使うことによって今まで以上に地肌や髪のコンディションが悪化してしまう可能性も挙げられます。
加えて、現時点で髪がとても痛んでしまっている方も、アミノ酸シャンプーでは補修が追いつかず、効果を実感することが難しいかもしれません。

自分に合ったアミノ酸シャンプーの選び方

アミノ酸シャンプーのメリット、デメリットの両方を踏まえて、ご自身に合うシャンプー選び方について3点お伝えしていきます。
まず、1つ目に重要なポイントは、ご自身が長期にわたって使い続けられるコストパフォーマンスを期待できるシャンプーかどうか?という点です。
アミノ酸シャンプーは、ご存知の通り、マイルドな洗浄力のものが多いです。そのため、じっくり髪質改善をしたい方にとってはオススメですが、すぐに髪をツヤツヤにしたい!といった即効性を求める方には、あまり向いていません。
髪質を改善するには、1日や2日では効果を期待しづらいです。
そのため、長期にわたって使い続けられるコストで、なおかつそのコストに見合ったパフォーマンスを発揮してくれるご自身の髪に見合った成分が含有されているアミノ酸シャンプーを見つけることがキーポイントになるでしょう。
2つ目に、アミノ酸シャンプーに含有されている洗浄成分のチェックです。
シャンプーの洗浄成分は主に、界面活性剤という成分が使われている場合が多いです。界面活性剤とは、シャンプー以外ですと、

  • 食器洗い洗剤
  • ボディソープ
  • ハンドソープ
  • 洗濯洗剤

…といったありとあらゆる洗浄するための洗剤に配合されている成分です。
界面活性剤には、汚れを落とす力があるのですが、他にもシャンプーの泡切れを良くしてくれる効果もあります。
泡切れをよくすることで、いわゆるシャンプーをすることで得られる「さっぱり感」を実感させてくれる効果を期待できます。
界面活性剤の種類には、数多く存在し、原材料や製造過程において、洗浄力の強さが異なります。例えば、植物由来なのか、石油由来なのか等によっても成分や効果の強さも様々です。
ですので、アミノ酸シャンプーに配合されている成分と効果をご自身で比較して検証することで、ご自身に合った洗浄成分が配合されたアミノ酸シャンプーを選ぶポイントにしていただく一つの材料となるでしょう。
最後の3つ目は、現在の髪の状態に合わせて、アミノ酸シャンプーに配合されているトリートメント効果や含有されている成分を見極めることです。
人によって、髪の細さや太さ、癖毛か直毛かなどご自身の髪の痛み具合や、髪本来のコシやハリの強さは人によって様々です。
そのため、アミノ酸シャンプーに配合されている髪の補修成分や効果で選ぶことも、シャンプーを選ぶ上で重要なポイントとなるでしょう。

おすすめのアミノ酸シャンプー10選

ここでは、おすすめのアミノ酸シャンプーを10選ご紹介していきます。

圧倒的コスパで選びたい方にオススメ!LUX(ラックス)「スーパーダメージリペアシャンプー」
商品名
スーパーダメージリペアシャンプー
販売元
LUX(ラックス)
価格
オープン価格
商品参考URL
http://www.lux.co.jp/superrichshine/damage_repair/shampoo_conditioner/

まず、一つ目にご紹介するアミノ酸シャンプーは、誰もがテレビCMなどの広告や、ドラッグストアなどで見かけたことがあるラックスの「スーパーダメージリペアシャンプー」です。
「スーパーダメージリペアシャンプー」には、2種類のアミノ酸が配合されています。
1つ目は、ピコ・アミノ酸と言って、ナノ分子よりも更に小さいピコサイズのアミノ酸と、2つ目にピコ・アミノ酸よりも更に小さい分子の髪の奥深くまで浸透する狭浸アミノ酸が配合されています。髪に良いとされるアミノ酸だけでなく、乾燥から守ってくれる保湿成分の一種リシンHCIやセリンも配合されています。
また、髪の乾燥対策に効果的なアルガンオイルも配合されているので、冬場、髪の毛に静電気が起きやすい方や、毛先がパサつきがちな方にも向いているでしょう。
何より値段がお手頃で、かつドラッグストアや量販店など、比較的どこでも手に入りやすいアミノ酸シャンプーなので、圧倒的なコスパで選びたい方にはオススメでしょう。

マイルドな洗浄力をお求めの地肌が乾燥しがちな方にオススメ!FANCL(ファンケル)「マイルドクレンジング シャンプー」
商品名
マイルドクレンジング シャンプー
販売元
FANCL(ファンケル)
価格
約1,500円~
商品参考URL
https://www.fancl.co.jp/beauty/item/3050d

次にご紹介するアミノ酸シャンプーは、洗顔料やサプリメントなどのスキンケア商品から健康食品まで多岐にわたって展開しているFANCL(ファンケル)が提供しているアミノ酸シャンプー「マイルドクレンジングシャンプー」です。
こちらの「マイルドクレンジングシャンプー」には、アルギニンというアミノ酸が配合されています。
マイルドクレンジングという名称の通り、肌の弱い方もお使いいただける優しい洗浄力で髪を労わりながら、髪本来のハリやコシを手に入れるための頭皮環境を整えてくれるアミノ酸シャンプーです。
他にも、髪を滑らかにしてくれる、オリーブ葉エキスやゴールデンマリーエキスなどの植物エキスも配合されています。
ファンケルの「マイルドクレンジングシャンプー」のお値段は、前述のラックスのシャンプーと比較すると、倍以上の価格になり、低価格とは言えません。
しかし、頭皮を健やかにしながら、髪に潤いを与えたい方や元々、地肌が弱い方には向いているアミノ酸シャンプーなので、一度試してみる価値はあります。地肌の乾燥が気になる方やこれまで様々なシャンプーを試してみたけど、なかなか合うものが見つからないとお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

髪を労わりながら頭皮をケアしたい方にオススメ!PiNatural(パイナチュラル)「ゲルファミリーアミノシャンプー」
商品名
ゲルファミリーアミノシャンプー
販売元
PiNatural(パイナチュラル)
価格
約2,500円~
商品参考URL
https://www.pinatural.co.jp

PiNatural(パイナチュラル)の「ゲルファミリーアミノシャンプー」は、小さなお子さまから大人まで安心して使えるノンシリコンのアミノ酸シャンプーです。
1人暮らしの方にぴったりの180mlサイズのスリムボトルシャンプーから、ご家族全員で使いたい方にオススメな1本500mlと大容量サイズまであります。
「ゲルファミリーアミノシャンプー」には、アスパラギン酸などのアミノ酸が配合されています。鉱物油や石油系の界面活性剤、アルコールやパラペンなどの防腐剤、合成香料や着色料などの添加物が入っていないので、肌の弱い方やアトピーの方も比較的安心して使うことができる弱酸性シャンプーでしょう。
こちらのアミノ酸シャンプーは、キューティクルを引き締め、髪本来の健康な力を引き出す働きがあるので、トリートメントやリンスに頼らなくとも、サラサラヘアーを手に入れることが期待できます。

お肌が弱い方にオススメ!第一三共ヘルスケア「ミノン 薬用ヘアシャンプー」
商品名
ミノン 薬用ヘアシャンプー
販売元
第一三共ヘルスケア
価格
オープン価格
商品参考URL
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/

ドラッグストアで一度は見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。
製薬会社の第一三共ヘルスケアが展開する「ミノン」は、比較的入手しやすい市販のアミノ酸シャンプーです。
植物性のアミノ酸系洗浄成分と保湿成分も含有されているので、洗うたび地肌を健康に保ちつつ、髪に潤いを取り込むことができるアミノ酸シャンプーです。
一般の市販シャンプーと比較すると、若干値段は高いかもしれませんが、その分配合されている成分もシンプルかつ、マイルドな洗浄成分で出来ているので、初めてアミノ酸シャンプーに挑戦してみたいと思っている方でも、手軽に使えるアミノ酸シャンプーでしょう。
「ミノン」は、サルフェトールなどの添加物は排除し、アレルギー物質の原因となる成分をなるべく省いて作られたアミノ酸シャンプーです。
微香性なので、洗っている時は微かに香りますが、洗い上がりはほとんど香りがつかないので、小さなお子さまも使いやすいアミノ酸シャンプーです。

髪が乾燥しがちな方にもオススメ!ルベル(LebeL)「 ナチュラルヘアソープ」
商品名
ナチュラルヘアソープ
販売元
タカラベルモント ルベル(LebeL)
価格
約2,000円~
商品参考URL
https://www.lebel.co.jp/personal/advice/natural/

次にご紹介するのは、美容サロン専売のシャンプー、ルベル(LebeL)の「ナチュラルヘアソープ」です。以前は、サロン専売シャンプーでしたが、現在ではドンキ・ホーテなどの量販店や、一部のドラッグストア、ネット通販で手軽に購入できるようになりました。
「ナチュラルヘアソープ」には、ココイルグルタミン酸TEAと言われるアミノ酸が配合されています。
こちらも大容量で、サロン専売品の中でも比較的、値段も手頃で継続して使いやすいアミノ酸シャンプーです。
香りもほとんどなく、洗い上がりも比較的さっぱりとした手触りを実感できるアミノ酸シャンプーです。

見た目が可愛い次世代アミノ酸シャンプー!「Amino Mason(アミノメイソン)」
商品名
Amino Mason(アミノメイソン)
販売元
ステラシード株式会社
価格
約1,500円~
商品参考URL
http://www.aminomason.jp

メイソンジャーをイメージしたボトルがオシャレな「「Amino Mason(アミノメイソン)」
は、アメリカで先行発売された16種類のアミノ酸が配合されたボタニカルシャンプーです。Amino Mason(アミノメイソン)には、美しい髪を作る加水分解ケラチンを16種類のアミノ酸とブレンドして独自開発した「アミノケラチン」をたっぷり使っています。
ナノサイズに低分子化したアミノケラチンによって、髪の深部にまで届き、痛んだ部分を補修し、表面をコーティングしてくれることによって、洗いながら頭皮を清潔にしながら、髪を美しい状態に導いてくれる効果を期待できます。

植物エキスがたっぷり配合されているのでしっとりとした髪に仕上げたい方に!生活の木「モイスチャーシャンプー」
商品名
生活の木
販売元
モイスチャーシャンプー
価格
約1,900円~
商品参考URL
https://onlineshop.treeoflife.co.jp/ec/pro/disp/1/148046010

精油や自然派コスメを展開する生活の木が提供する「モイスチャーシャンプー」には、数あるアミノ酸の一つココイルグルタミン酸TEAが配合されたナチュラルでマイルドな洗い上がりを体感できるアミノ酸シャンプーです。
こちらのアミノ酸シャンプーには、防腐剤が不使用なため、開封後6ヶ月以内の使用期限が設けられています。
髪に余計なものをつけたくない方や不要な添加物が配合されたシャンプーを使いたくない方、できるだけナチュラルな成分のアミノ酸シャンプーを使用したい方にオススメです。

植物由来のアミノ酸が15種類も配合されたシャンプー!AFC「髪優(カミーユ)アミノ酸シャンプー」
商品名
髪優(カミーユ)アミノ酸シャンプー
販売元
AFC
価格
約2,500円~
商品参考URL
https://amzn.to/2P1Wyau

「髪優(カミーユ) アミノ酸シャンプー」には、サクラ葉エキスや海藻エキスなどの19種類の保湿成分も配合しているので、洗うたび髪がしっとりサラサラに仕上がります。
石油系の洗浄剤は一切使っておらず、無添加、ノンシリコン、合成色素も使わずに、なるべく低刺激にこだわった処方のアミノ酸シャンプーです。肌の弱い方や、髪にコシや艶がない方にもオススメです。
ただ、継続的に使いたいとなった場合には、値段はそれほど安いわけではないので、髪への補修効果の即効性を期待する方や、コスパを重視する方にはあまり向いていないかもしれません。

サロン級の仕上がりを自宅で実感できる!株式会社AQUA・NOA「アミノレスキューシャンプー」
商品名
アミノレスキューシャンプー
販売元
株式会社AQUA・NOA
価格
約1,500円~
商品参考URL
http://aminoresq.com

5種類ものアミノ酸を配合した「アミノレスキューシャンプー」は、ご自宅でサロン級の艶髪を体感できると言われているアミノ酸シャンプーです。
アミノ酸シャンプーの中では珍しいカラーリングやパーマでダメージを受けがちな髪にも効果を期待できる美容成分が配合されており、地肌を健やかに保ちながら、髪の内部までしっかりダメージケアをしてくれるシャンプーです。
パサつきがちな髪にお悩みの方は、天然のダメージ補修成分が配合された「アミノレスキューシャンプー」を一度試してみるといいかもしれません。

コスパ重視の方にオススメ!クラシエ「いち髪」
商品名
いち髪
販売元
クラシエ
価格
オープン価格
商品参考URL
http://www.ichikami.jp

市販でのアミノ酸シャンプーでは元祖とも言えるクラシエから販売されている「いち髪」には、ラウロイルサルコシンTEAというアミノ酸が配合されています。
日本古来からあるざくろや米ぬか、ツバキエキスや大豆、ムクロジなどの和草エキスが配合された「いち髪」は、LUX(ラックス)「スーパーダメージリペアシャンプー」に匹敵するお手頃価格で、どなたでも使い続けることができるアミノ酸シャンプーです。
ノンシリコン処方なので、市販のシャンプー特有のベタつきなどを感じにくく、なおかつ痛みやすい髪表面のキューティクルを補修してくれる美容成分がたっぷり配合されています。
人によっては、ノンシリコーン処方の「いち髪」を使うことで、髪がギシギシときしむこともあるので、まずは一度ご自身で試してみて合うかどうか検証してみるのも良いかもしれません。

アミノ酸シャンプーまとめ

いかがでしたでしょうか。アミノ酸シャンプーは、髪に良いと思われがちですが、人によって髪質や毛量、生活環境などが違うように、髪質によって合わないことや、一方でこれまで感じたことのない艶髪を手に入れるきっかけにもなり得ます。
シャンプーを見極める際ですが、口コミや宣伝内容を確認し、判断する材料として心に留めておきながら、実際にご自身が試してみて合う・合わないを自身の髪を通して実感することが、ご自身の髪質に合うシャンプーと出会うためには欠かせない過程でしょう。
ぜひ、本記事を参考に、アミノ酸シャンプーのメリット・デメリットを理解した上で、シャンプー探しをする判断材料の一つとしてお役に立てれば幸いです。