シャンプー

ジェロントロンシャンプー&トリートメントの効果!口コミでも好評の「美髪メカニズム」

ジェロントロンシャンプー

美容室へ行ったばかりの髪は綺麗にまとまるのに、1週間~2週間も経てば、切りたての髪を維持できなくなりますよね。実はその原因!キューティクルが傷んで乱れてしまうからなんです。

ジェントロンは、物理学者が「電子」の力に目を向けて、キューティクルが自己修復する仕組みを作り、使うほどにダメージケアができるシャンプー&トリートメント。細い髪、痩せた髪に、コシや輝きを与える、話題のジェロントロンシャンプー&トリートメントを詳しくご紹介します。

せっかくのスタイリングが長続きしない理由

「毎朝のスタイリングに時間がかかる」、「髪型を1日持たせることができない」などの原因は、スタイリングが下手だからではありません。

パーマやカラーなどの損傷によるもの

髪の毛は、4つの物質の結合からできています。大まかにいいますと、パーマやカラーの薬剤は、キューティクルを開かせて(傷つけて)、その結合に変化を加えることで、髪がカールしたり色が染まったりします。
※髪の構造を作る結合「アミノ酸結合」「水素結合」「シスチン結合」「イオン結合」

キューティクルが開いて薬剤が浸透したらまた閉じますが、一度、開いたり閉じたりすると、剥がれやすくなりダメージが進みます。ダメージした髪は、4つの結合が減り、水分や脂分が足りないので、ヘアスタイルをキープできなくなります。パーマやカラーの薬剤残留も原因の一つになります。

キューティクルの乱れ

髪は通常、弱酸性です。紫外線による髪のパサつきや、プール、温泉、汗などに触れ、髪がアルカリ性に傾くと、キューティクルは膨潤し、そこから栄養分(タンパク質+水分+油脂)が流れやすくなります。その結果、髪に潤いがなくなるので、髪型が長持ちしてくれないのです。

間違ったスタイリング方法

最近は、ストレートアイロンやカールアイロンで、スタイリングする人が多くなっています。ドライヤーよりも楽に形が決まるからです。ただ、使用方法を間違えると髪が傷んでしまします。

ダメージケアのため、シャンプー後に、アウトバストリ―トメントやオイルを付ける人が増えています。でも、それらを付けた上に直接、ヘアアイロンを当てると髪は傷んでしまいます。油分がキューティクルにべったり張り付くからです。

一見、「これでサラサラになって、いいんじゃないの?」と思いきや、熱で溶けた油分が、キューティクルにくっついてしまいます。実際は、髪にガムテープを張っているようなものなのです!次のシャンプーの時に、汚れと一緒にガムテープを剥がしているのと同じ状態になるので、キューティクルも同時にべりべりと剥がしているわけです。

ジェロントロンってどういう意味?

「電子」の力で、キューティクルの損傷を修復するジェントロンは【ジェロントロジー(老齢学)+エレクトーン(電子)】を組み合わせて生まれた言葉。美しく年を重ねる生き方を、サイエンスとうまく融合させるという意味です。

物理学者のエビデンスのもと、「電子」を利用して、毛髪のキューティクルのような物質を生成することに成功し、一時的ではない手触りを研究してできたのがジェントロンなのです。

ジェロントロンでキューティクルが修復される理由

ジェントロンは、他とは何が違うのでしょうか?本来、ヒトは「電子」でできています。髪やカラダが老化するのは、「電子」が減少することなんです。「電子」が増加すれば、髪の構造を作っている、「アミノ酸(タンパク質)結合」を活性化させ、髪内部から損傷を修復する力が向上します。

❶ジェロントロンのシャンプー&トリートメントに含まれる「電子」が、剥がれて損傷したキューティクルの断面に吸着します。
❷「電子」のアプローチにより、20種類の「アミノ酸」と髪が結合し、キューティクル自体の修復能力が上がります。
❸キューティクルの断面とシャンプー&トリートメントが化学反応し、疑似キューティクルを生成します。

このプロセスにより、ハリとコシがあり、まとまりやすい髪へ変化していくことで、ヘアスタイルをキープできるのです。お肌と同じように、「しっかりと成分を浸透させるテクノロジーで、キューティクルの自己修復能力を促進すれば、髪は何歳からでも美しくなれる」と開発者は自負しています。

ジェロントロン成分は?

ジェロントロンには「電子」の力に加えて、3つの有効成分が配合されています。

20種類のアミノ酸

髪の成分であるタンパク質は、「アミノ酸」が集って出来ていますが、髪の80%以上を占めており、「アミノ酸」が流出すると髪はダメージします。その内部流出を防いでいるのが、キューティクルという構造になります。ジェントロンシャンプー&トリートメントに含まれる「アミノ酸」は、優れた毛髪栄養成分で、この成分と「電子」が化学反応を起こし、剥がれて傷んだキューティクルを生成します。

安定型コラーゲン

「コラーゲン」は、ヒアルロン酸やエラスチンとならび皮膚真皮にあります。体内のタンパク質のうち、約30%が「コラーゲン」でできていますが、「安定型コラーゲン」が配合されていることで、肌に潤いやハリ、弾力を与えます。また、髪を製造している「毛母細胞」が、コラーゲンと同じ場所に位置することから、水分や栄養を保持するので、毛髪の成長をサポートし、ヘアアイロンやドライヤーの熱から髪を守ります。

ミネラル

「ミネラル」は肌の構成している一つで、カルシウム、ナトリウム、鉄、亜鉛などを「ミネラル」といいます。アミノ酸と同様に、髪の成長にかかせない「ミネラル」は、毛包部の洗浄・活性に効果があります。毛根機能を高め、脱毛を予防し、健康な髪の土台を作ります。特に亜鉛は、発毛や髪質改善に効果があるといわれているので、食品からも摂取することをおすすめします。

※ミネラル含有食品
小魚・乳製品・ホウレン草茎・ナッツ類・牡蛎・海藻類・レバー・緑黄色野菜・卵黄・牛肉など

その他の有効成分

EGCG「没食子酸エピガロカテキン」(ぼっしょくしさん)

茶葉など、ポリフェノール成分でカテキンの一種です。抗炎症作用、抗酸化作用、抗菌作用があり、紫外線によって乾燥する髪を守ります。

ビタミンU「ブロッコリー芽エキス」

毛乳頭の活性化、タンパク質合成、新陳代謝の促進、抗炎作用。

ビタミンK「フィトナジオン」

毛髪のタンパク質を強化し、皮膚のコンディショニング剤としても化粧品に配合されています。

シルク

絹から抽出したタンパク質で、キューティクルを保護し、髪に艶を与え、保湿性に優れているので、サラサラとした指通りの良さを感じられます。

発酵成分

ビフィズス菌発酵エキスは、ビフィズス菌培養物から抽出したエキスです。アミノ酸と合わせて配合することで、皮膚表皮細胞に栄養を与えることから、頭皮環境の改善・保湿・保護になります。皮膚のバリア機能を強化するので、アンチエイジングとして、美容液などの化粧品に配合されています。

ジェントロン5つのフリー

ジェロントロンのこだわりは髪やお肌に刺激のある成分を使用しないことです。

鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、アルコールフリー、シリコンフリー、パラベンフリー

ジェロントロンの香り

イタリアの高級ブランドの香水をヒントに開発されています。ジャスミン・パッションフルーツ・ハニーサックル・ローズを組み合わせた上品な高揚感ある香りになっています。

シャンプー&トリートメント成分

シャンプー成分

水、ココイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、カプリル酸グリセル、プロバンジオール、ココアンホ酢Na、トリオレイン酸、PEG-120メチルグルコース、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニン、ブロッコリー芽エキス、ポリ-イプシロン-リシン、没食子酸エピガロカテキン、カンゾウ根エキス、海塩、ポリ(トリペプチド-6)など

トリートメント成分

水、グリセリン、オクチルドデカノール、プロバンジオール、ステアリルアルコール、ヒマワリ種子油、セタノール、ブロッコリー芽エキス、ポリ-イプシロン-リシン、没食子酸エピガロカテキン、カンゾウ根エキス、海塩、ポリ(トリペプチド-6)、クロレラエキス、フィトナジオン、ビフィズス菌発酵エキス、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、BG、PCA亜鉛、アセチルヒアルロン酸など

ジェロントロン効果的な使い方

「電子」の力を最大限に引き出す、ジェロントロンの効果的な使い方です。

ジェロントロンシャンプーの使い方

❶肩までの髪の長さなら、2プッシュを目安にシャンプーを手に取ります。

❷よく泡立てたら、地肌からもみほぐすように、髪全体をマッサージします。泡が良く行きわたったらそのまま3分ほど放置しましょう。

※指先でとかすだけで、汚れが落ちます。ダメージしないように、こすり洗いはしないでください。

❸3分経ったら放出された「電子」がキューティクルに吸着しています。しっかりと流しましょう。

ジェントロントリ―トメントの使い方

❶髪に空気を含ませるように5本の指を使い、根元から毛先まで(上から下に向かい)トリ―トメントを行き渡らせます。数回繰り返すことで、キューティクルの修復速度を高めます。

❷髪全体にトリ―トメントが馴染んだら、そのまま5分ほど放置します。
※シャンプーよりも多くの「電子放出成分」が配合されているので放置時間は重要になります。

ジェロントロンクラブ会員制度

限定500名の「ジェロントロンクラブ」に入会すると、初回・6か月・12か月と、半年ごとに「毛髪診断」を受けることができます。この診断により、修復され、よみがえった髪を実感することができます。

半年ごとに送付されてくる「診断用キット」に、自分の毛髪を入れ提出すると、電子顕微鏡で毛髪を撮影し、診断コメントと共に画像でメールが送られてくるという流れになっています。

毛髪診断は通常、毛髪診断資格の取得者、または、その設備がなければ見てもらうことはできないものです。自分の髪質情報が詳しくわかるので、本気で髪質改善をしたいなら一度見てもらうといいですね。今後の美容室での施術やスタイリングにも役立ちますよ。

会員特典

❶ジェントロンクラブ会員証を送付
❷6か月ごとの「毛髪診断」実施
※ジェロントロジー(老齢学)の理論に根差したスキンケア法など、会員限定セミナーを企画中。

ジェロントロンどこで買える?

ジェロントロンは大手ショッピングサイトやドラッグストア、デパートなどでは購入することができません。公式サイトのみの購入となります。

ジェントロンクラブ無し価格

シャンプー&トリートメント「定期購入」
初回5390円(税抜き)定価より45%OFF
2回目以降8820円(税抜き)定価より10%OFF

ジェロントロンクラブ付き価格

シャンプー&トリートメント「定期購入」
初回6190円(税抜き)
2回目以降9620円(税抜き)

「セット購入」一回のみ

シャンプー&トリートメント
9800円(税抜き)

「単品のみ」

シャンプー
4900円(税抜き)

公式サイト

ジェロントロンまとめ

ジェントロンシャンプー&トリートメントの、他とは違う効果が伝わったでしょうか?ジェントロンは、美容・ファッションメディアWWD BEAUTYやGINGER WEB、ANAN WEBなどのメディア体験会で、「たった1回のシャンプー&トリートメントの使用で、艶やコシ、輝き出す、全く新しい髪の質感を手にした!」と絶賛を受けています。全く新しい「電子美髪メカニズム」で、キューティクルが生成されるジェントロンの効果が期待できそうですね!

関連記事