ボタニカルシャンプーおすすめランキング|効果や匂いも徹底解析

ボタニカルシャンプーおすすめランキング
シャンプー売り場で最近よくみかける言葉「ボタニカル」。
昔からなんとなく耳にしていたけれど、敷居が高いような感じがしてなかなか手が出せなかったという方も多いでしょう。
ボタニカルと聞くと、かなり好みが分かれるイメージすらありました。
今回はそんな体に良いとはわかっていても、敷居が高い気がして踏み込めなったボタニカルシャンプーについて解説したいと思います。
ボタニカルシャンプーとは一体なんなのか、オーガニックとどう違うの?という疑問や、まず初めやすい身近なオススメのボタニカルシャンプーを紹介していきたいと思います。

ボタニカルシャンプーとは?

ボタニカルシャンプーと聞いて一番最初に思い浮かべるのはどんなことですか?
多くの方は「植物系のシャンプー」と考える方も少なくないでしょう。
もちろんその解釈で間違いありません。

ボタニカルというのは英語で「植物由来の」や「植物の」という意味になります。
シャンプーだけではなく、コスメももちろん、ファッションの柄やテイスト、ネイルなどでも「ボタニカル」という言葉はよく聞きますよね。

シャンプーでも植物由来の成分を使用していると「ボタニカルシャンプー」として販売されているものが多く存在します。

植物由来である為、肌や髪だけでは無く環境にも優しいという嬉しい点が多く存在するボタニカルシャンプー。

ではこのボタニカルシャンプーには定義が存在するのでしょうか。

実は、ボタニカルシャンプーには定義がなく、メーカーやブランドが「これはボタニカルシャンプーだ!」と言えば、そのアイテムは「ボタニカルシャンプー」と名乗れてしまうのです。
もちろんその多くは植物由来の成分から作られているのがほとんどですが、その比率はバラバラで、90%植物由来で出来ているものから、ほんの少しボタニカル成分が入っているだけでボタニカルシャンプーと名乗れてしまうのが実情です。

なので、ボタニカルシャンプーと謳われているからとなんでも安心して使用できるというわけではないという落とし穴が存在するというわけですね。

「ボタニカルクッション」なんて商品名を雑貨屋などで見かけた事がある方も少なくないでしょう。
クッションの生地はポリエステルなどの化学繊維でできているのに、柄がボタニカル系だから「ボタニカルクッション」なんて商品名を付けているのと似ていて、シャンプーでも「ボタニカルっぽいから」という理由だけでボタニカルシャンプーとして販売されている可能性も充分あります。

ボタニカルシャンプーを選ぶ際には正しい知識を持って選べたら良いですよね。

オーガニックとの違いは?

自然派のシャンプーとして、ボタニカルシャンプーだけではなく「オーガニックシャンプー」と謳っているものも見かける事が多いかと思います。

ボタニカルとオーガニックって何が違うのかわかりにくいですよね。

ボタニカルを「植物全体」の事と言い、オーガニックはその中でも「化学肥料」や「化学農法」を使用しない、安全を第一に考えられ育てられたものの事を言います。
例えば、ポテトチップスに使うジャガイモに虫が付かないように化学物質の入った肥料を使用しているものは、オーガニックポテトチップスとは言いません。
しかし、その肥料も天然のもので一切の農薬を使用していないジャガイモを使用したポテトチップスであれば「オーガニックポテトチップス」と名乗れるわけですね。

つまり、ボタニカルは全体の事を言い、オーガニックは手法や製法の事を指しているというわけです。

オーガニックシャンプーはその、オーガニック認定を受けた成分を使用している為「オーガニックシャンプー」と名乗れるということになります。

しかし、オーガニックシャンプーもボタニカルシャンプー同様、成分率に決まりが無い為、ほんの少しオーガニック認定を受けた成分を使用してるだけでもオーガニックシャンプーと名乗れてしまう落とし穴が存在します。

極端に言うとほとんどオーガニック認定を受けた成分でできているシャンプーも存在しますし、1つしかオーガニック認定を受けた成分が含まれていないのにオーガニックシャンプーと謳っている場合もあるというわけです。

ある程度の知識を持ったうえでオーガニックシャンプーを選べたら間違いありませんね。

オーガニックシャンプーがもたらす効果

では、オーガニックシャンプーにはどんな効果があるのでしょうか。
実は「オーガニックシャンプー」だからこんな効果がある!という定義は存在しません。

オーガニックシャンプーの場合、髪や地肌に対する効果というよりも「リスクを考慮できる」という点で考えた方がわかりやすいかもしれません。

オーガニック使用でしっとりまとまる髪に仕上げてくれるアイテムもあれば、オーガニック使用でふんわり軽いサラサラの仕上がりになるアイテムも存在します。

オーガニック使用は「肌に優しい」や「子供にも安全」という面で考える様にして、髪への効果などは別の成分で見る方が正しいシャンプーの選び方と言えるでしょう。

ボタニカルシャンプーを選ぶ方法

ボタニカルシャンプーって近頃かなりたくさんの種類が販売されていますよね。
シャンプー売り場の棚4分の1がボタニカル系のところもあるほどですし、ボタニカル専用コーナーまで出来ているところもあります。
それだけ注目のシャンプーというわけですね。

そんな無数に販売されているボタニカルシャンプーですが、どのような方法で選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。
自分に合ったボタニカルシャンプーの選び方を紹介したいと思います。

成分を確認!

ボタニカルシャンプーは安全性以外にも成分の有効性が重要になってきます。
いくら安全な成分だからといっても、髪に対してプラスになる成分が含まれていなければ意味がありません。

ボトル背面の成分表を見て、最初から3行目までの成分に注目するようにしましょう。

メチルアラニンやメチルタウリン、ココイルやベタインなどなど髪や地肌に有効な成分は事前に学んでおくと賢いチョイスができるので、簡単に覚えておくのがいいかもしれませんね。
ベタインやココイルなどは成分の前後に「〇○ベタイン」や「ココイル〇〇」などと書かれているのでわかりやすいでしょう。

目的を明確に!

ボタニカルシャンプーだけではなく、どんなシャンプーを選ぶ時にも言えることすが、まずシャンプー売り場に行く前に、自分の髪はどんな風になってほしいか、悩みなどを明確にしましょう。

例えば「カラーやパーマーでダメージが多いてまとまらないから、ダメージケアできてまとまりが出るシャンプーが欲しい」や、「皮脂が多いタイプだからサッパリした質感がいい」などなど、こうなりたい!こんな感じがいい!という目的があればある程度選ぶシャンプーの種類を狭めることができるでしょう。

どんな買い物にしても明確な目的があれば時間もかかりませんし、店員さんにも伝えやすいですよね。

使い続けやすい価格帯を決めましょう!

ボタニカルシャンプーは基本的に価格が高めです。
1000円未満で購入できるものも存在しますが、効果や成分から考えるとやはり少し高めのものを選びたいです。
しかし、シャンプーは毎日使用するもので、効果も続けて使用するから実感できるものがほとんどです。
そんな時、効果や成分が良いからとかなり背伸びをした金額の物を買って続けにくくなっては意味がありません。
さらに、ボタニカルシャンプーは失敗しやすい可能性が充分考えられます。

効果や成分が良くても、香りが合わなかったり植物由来ならではのアレルギー反応がでてしまったりなど、高価なシャンプーを購入して失敗するととてもショックが大きいですよね。

自分が続けやすい範囲の価格帯のアイテムを選ぶようにしましょう。

種類や店舗によってはお試しサイズが販売されているところもあるので、不安な方はお試しサイズから始めてみるのも1つの手と言えるでしょう。

香りもチェック!

ボタニカル系のシャンプーで失敗しやすいのが香りです。
やはり植物由来ということもあって、独特な香りの物が多く中には1度使っただけで2度と使いたくなくなるような香りも存在します。
もちろん個人差ですが。
ハーブの香りが強すぎたり、フルーツの香りが甘すぎたり、はたまた全く香りがしなかったりなど植物由来ならではのリスクが伴います。

香料を出来るだけ使用してないものは、植物らしい香りになりがちであったり、植物の独特の香りを消すために強めに香料が含まれているなど、シャンプー選びに最重要な香りが失敗しやすのもボタニカルシャンプーのデメリットなので、必ずテスターがあったら確認するようにしましょう。

もしテスターが無くてもスマホで商品を検索すると使用者の口コミを見る事ができるので、どんな香りか大よそわかるでしょう。

せっかく成分が良いものでも、香りが臭ければ気分も落ちてしまいますよね。

口コミが何より大切!

ボタニカルシャンプーには様々な効果や香り、使用感などがあるので人によってシャンプー選びに失敗する可能性も考えられます。
そこで、購入をする前に必ずやってほしいのは口コミのチェックです。
大手化粧品口コミサイトや、成分解析のサイトなどではリアルな口コミを確認することができます。

そこで多くの人が同じことを書いている場合、その口コミがまさにそのシャンプーの使用感と言えます。
商品解説以外の使った事がある人にしかわからない細かな使用感は購入する前の貴重な参考材料です。
使う前にある程度使用感がわかれば、思い切って購入することもできますし、デメリットなどがリアルにわかるので大きな賭けにならずに済みます。

安すぎるシャンプーや逆に高すぎるシャンプーは口コミを確認しておきましょう。

そして、口コミサイトのランキング上位だからといって自分にも必ず良いというわけではありません。
良い内容の口コミだけではなく、しっかり悪い内容の口コミも確認するとより良いかもしれません。

オススメのサイトとして「@cosme」や「Amazon」のレビューなどがあります。
中には少しふざけた内容もありますが、口コミ件数が多ければ多いほど使用した事がある人が多いと言えるので人気かどうかも知る事ができます。

おすすめボタニカルシャンプー

ボタニカルシャンプーがどんなものかわかったところで、おすすめのボタニカルシャンプーを紹介したいと思います。
ここでは、

  • 購入しやすさ
  • 価格
  • 効果、使用感

の観点からみたアイテムを詳しく紹介していきたいと思います。

オススメ1:ボタニストシャンプー

490ml 1,400円

・購入場所、価格
ボタニストシャンプーは、ドラッグストアやバラエティーショップだけではなくスーパーでも近頃取扱いされるようになりました。
さらに公式サイトやAmazon、楽天などでも購入可能なので手に入れやすさはどんなボタニカルシャンプーよりも一番です。
価格はボトル1本490ml入って1,400円(税別)と価格もそこまで高いものではありません。
最近では1400円前後の価格帯のシャンプーも増えてきました。
内容量も400ml前後とボタニストシャンプーより少なめなので、内容量で見ても悪い価格ではないでしょう。
詰め替え用もあるので、ボトルを使いまわせてコストパフォーマンスにも優れています。
詰め替え用は440ml入って1200円ほどで購入可能です。

・効果、使用感
ボタニストシャンプーには3つの種類があります。
効果はそれぞれで違うので自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

☆モイストタイプ
ボタニストシャンプーの中でも一番メインがモイストタイプです。
その名の通り、かなりしっとりに仕上がるのが特徴で濡れ感を演出することもできます。
人によっては髪の毛を洗ってない人の様にもなってしまうので、トリートメントは毛先中心に付けるようにしてください。
メインの成分はグリセリンで、保湿効果に優れた成分と言えます。
肌に優しい成分でもあるので、肌の弱い方でも安心して使用することが可能です。

☆スムースタイプ
スムースタイプはサラサラでまとまりのある仕上がりにしてくれます。
洗い上がりはさっぱりしていますが、しっかりと毛先までまとまるので、軽い洗い上がりを好む方はスムースタイプがオススメです。
こちらは、モイストと違ってトリートメントを頭頂部付近から使用してもべたっとした仕上がりにはなりません。
前髪がる方や髪の短い方にオススメのシャンプーと言えるでしょう。

☆スカルプタイプ
地肌の乾燥などの悩みのあるかたにオススメのシャンプーです。
ボタニストシリーズの中でも一番サッパリとした洗い上がりですが、地肌のうるおいを守ってくれるので、乾燥などの気になる地肌の悩みに効果的です。
香りや使用感がサッパリしていることから、男性からの人気も高く男性にもおすすめのシャンプーといえるでしょう。
男性用のシャンプーはミントの香りが強かったりと、いかにも男性用!という感じがありますが、男性でもシャンプーの香りを楽しみたい方もいるはずです。
ボタニストシャンプースカルプのシャンプーの香りはアップル&ライム、トリートメントはシトラス&ムスクなので香りも楽しめること間違い無しです。

オススメ2:ロレアルパリ エクストラオーディナリーオイル ラ クレム ラヴォン レンジング クリーム ボタニカル

440g 1400円
詰め替え用 380g 1200円

・購入場所、価格
ボタニカルノープーはドラッグストアやバラエティーショップ、通販サイトで購入が可能です。
こちらもボタニスト同様、色々なお店で取扱いしているので手に入れやすいアイテムと言えるでしょう。価格は1本1400円というのは安すぎず高からずといった所でしょう。
しかし、このボタニカルノープーはこれ一本でシャンプーもトリートメントも可能なアイテムです。
なので1400円だけで済んでしまうと考えたら、ボタニカルシャンプーの中でも断トツに安い価格と言っても過言ではありません。
さらに、詰め替え用も販売しているので環境にも優しいですね。

・効果・使用感
そもそもノープー(ノーシャンプー)って何かというと、一本だけでシャンプー効果もトリートメント効果もあるものを言います。
リンスインシャンプーや質の良いトリートメントがいらないアミノ酸シャンプーと違い、クリームシャンプーで泡の立つシャンプーとは異なります。
クレンジング効果のあるトリートメントと言った方がわかりやすいかもしれません。
従来のノープーと同様、一切泡立ちが無いため洗えているのか不安になりますが、不思議とさっぱりとしておりしっかりシャンプーできています。
洗い流している最中から髪に滑らかさを感じることが出来ます。
一度洗いで充分な為、節水にもなり環境にもお財布にも優しいシャンプーと言えるでしょう。
香りはお洒落で甘く、決して万人受けするような香りではありませんが、持続力があるので翌日もしっかりと香っています。
フレグランス効果も期待できそうですね。
ちなみに、このボタニカルノープーはノンシリコン処方。
毛穴に詰まる肌トラブルを防げるのが安心です。

オススメ3:モイスト・ダイアン ダイアン ボヌール

500ml 1400円
詰め替え 400ml 1000円
お試し 40ml×2 398円

・購入場所、価格
こちらもドラッグストアやバラエティーショップで購入可能です。
さらに大手通販サイトでも購入が可能なので購入しやすいアイテムの1つです。
価格も内容量500mlとペットボトル一本分入って1400円と、他のボタニカルシャンプーと比べて同じくらいか、ややお得かなといった印象を受けます。
お試しサイズも販売されているので試しに使用してみたい方でも安心して使い始める事が可能です。
旅行用としても使用できますね。

・効果、使用感
ダイアンボヌールは2種類の展開があります。
ダメージリペアとモイストリラックスで使用効果に合わせた選択ができますね。
オーガニック認定を受けた成分が3つ含まれており、98%もの天然由来成分で出来ています。
パラペンフリーや石油系界面活性剤フリーなど、肌の荒れやすい方でも安心して使用できます。
2種類ともボトルデザインがとても可愛いらしく、一見シャンプーとは思えないようなデザインになっています。
置いておくだけでバスルームのインテリアにもなりますね。
ただ、香水の様な左右対称なデザインのボトルの為、シャンプーの出口がぱっと見た感じが分かりにくいという難点があるかもしれません。

☆ダメージリペア
ピンクのボトルで女子なら思わずパケ買いしてしまうようなデザインです。
香りもトップクラスの調香師が手掛けている為、ローズのとても良い香りがします。
翌日にもふんわりと香るのでフレグランス効果抜群です!
シャンプーを泡立たせる為にはしっかりとした予洗いは必要ですが、コツを掴めば泡立ちに関して申し分ない程の泡立ちが期待できます。
ダメージリペアということで、傷んだ髪の方におすすめですがこれだけでとっても綺麗にダメージ補修できたということは無さそうなので、ものすごく傷んだ髪の方は他にもケアアイテムを一緒に使用した方がよさそうです。
とにかく香りにこだわったシャンプーと言えるでしょう。

☆モイストリラックス
ダメージリペアより人気は劣りますが、こちらもイエローのボトルで優しげな印象です。
こちらはオレンジフラワーの香りで、ローズの香りが苦手な方はこちらを試してみても良いかもしれません。
モイストだけあって洗い上がりはしっとりしていますが、地肌はさっぱりといった印象。
まとまりのある髪にしたい方は、こちらがおすすめです。

オススメ4:モイスト・ダイアン オイルシャンプーボタニカルモイスト

480ml 924円

・購入場所、価格
ドラックストア、バラエティーショップ、大手通販サイトで購入可能です。
ダイアンシリーズは市販のシャンプーの中でもシリーズ展開が多く、かつ人気の為多くの店舗で取り扱いしてるので購入しやすいですね。
価格はボタニカルシャンプーの中でも比較的安価なボタニカルモイスト。
内容量もしっかり入って1000円未満というのは続けやすいですね。
お試しパウチは100円ほどで購入できるので、ちょっと試しに使ってみたいと言う方や、旅行用に使い捨てが良いという方におすすめです。
詰め替え用も存在しているので、気に入った方はボトルと詰め替え用セットで購入してもそう高い買い物にはならずに済みますね。

・効果、使用感
ダイアンボタニカルモイストの凄いところは、90%以上天然由来の成分で敏感肌の方にも使用しやすい成分となっています。
私たちの身近にある植物、桜やえんどう豆、海苔やお米など、食材としても使用される植物が使用されていることから安心して肌にも使用できますね。
サルフェートやパラベン、石油系界面活性剤、エタノールと添加物も含まれていないので子供にも使用でき家族みんなで使えるのも嬉しいですね。
フルーティージャスミンの香りが、ふんわりと香り、強すぎず弱すぎない丁度いい香りになっています。
ダイアンボタニカルシリーズの中でも一番使いやすい香りと言えるでしょう。
手軽にボタニカルシャンプーを試してみたいというか方におすすめのアイテムです。

オススメ5:ハニーチェ ディープモイストリペア

480ml 900円
詰め替え用 700円

・購入場所、価格
ドラッグストアやバラエティーショップだけではなく、こちらもスーパーなどでも購入可能です。
どこにでも売っているので購入しやすいアイテムです。
価格もボタニカル系のシャンプーとしては安価で、はちみつがたくさん使用されたシャンプーとしてはかなり手に入れやすい値段でしょう。
ドラッグストアですと、さらに割引対象になっていることもあるので表示価格より安価に手に入れられる可能性もあるので気になっている方は随時チェックしてみてください。

・効果、使用感
市販のシャンプーの中でもたくさんはちみつが使用されているシャンプーでしょう。
商品名になるほどなので、はちみつをたっぷり感じられること間違いなしです。
ノンシリコンですがシャンプー後洗い流してもキシみがなく、さっぱりと洗い上げてくれます。
それでいて髪に潤いを感じることができるので、リピーター続出のアイテムです。
洗浄力はありますが、翌日の夕方になると少し臭いを感じる事があり、夏の様な湿気が多い時期にはあまりおすすめできません。
香りははちみつというより、フローラルの香りを強く感じますがとても良い香りで万人受けしやすいと言えるでしょう。
色々試してみたけれど、やっぱりここに戻るといった安心感のあるシャンプーです。

オススメ6:ステラシード アミノメイソン

450ml 1400円
詰め替え用 400ml 1100円

・購入場所、価格
こちらのシャンプーは登場が比較的新しいものになります。
なのでやっと最近田舎のドラッグストアにも並ぶようになりましたが、まだまだバラエティーショップでの購入の方が種類も豊富で便利かもしれません。
見た目はそれほどたくさん入っている様には感じませんが、持ってみるとわりとずっしりしており見た目以上の容量があります。
これからもっと店頭でみかける事が増えそうなシャンプーなので、購入しやすさを期待したいですね。

・効果、使用感
アミノメイソンには2つの種類で展開されています。
商品名の通りメイソンジャーの様なボトルデザインで、バスルームのインテリアとしてもオシャレなのが素敵です。
モイストタイプとスムースタイプがありますが、色やデザインが大きく異なるわけではないので、間違えて購入してしまうこと…。

☆モイストホイップクリーム
商品名通り、アミノ酸系のシャンプーなので泡立ちや洗浄力が心配ですね。
しかし、その心配を一気に覆すかのような泡立ち具合に初めて使用した方は驚くこと間違いなしです。
ロングの髪でも2プッシュで充分な泡立ちを得られるのでコストパフォーマンスも優秀です。
洗浄力は通常のシャンプーと比較すると少し劣るところがありますが、予洗いをしっかりすることでアミノ酸系シャンプーならではの洗浄力の低さによる痒みはふせげるかもしれません。
モイストホイップクリームはシャンプー後すぐにしっとりしていて、それでいてすっきり感もあるのでトリートメントがいらないような気持ちになります。
そこにトリートメントを使用することで、しっとりまとまりのある潤った髪に仕上げてくれるというわけですね。
香りもホワイトローズブーケでとても上品な気分になり、次の日もしっかりと髪に香りが残るので枕が良い香りになります(笑)

☆スムースシャンプー
モイストタイプがかなりしっとり仕上がりサッパリの洗い上がりですが、スムースは洗い上がりサラサラになることができます。
髪に潤いが欲しい方にはあまり向きませんが、ふわっと軽く仕上げたい方におすすめです。
モイストタイプほど香りに印象が持てませんが、さりげなく香らせたい方におすすめのシャンプーです。

ボタニカルシャンプーの使用上の注意

・アレルギー
ボタニカルシャンプーはその名の通り、植物由来の成分でできたシャンプーです。
なので、植物にアレルギーをお持ちの方にはアレルギー反応が出てしまう可能性があります。
不安な方は使用前にパッチテストを行うなど、事前に準備をしてから使用開始をするようにしましょう。

・洗浄力が他より低い
普通のシャンプーと違い肌に優しい成分で作られているのがボタニカルシャンプーなので、洗浄力の低さが気になる場合が多いと思います。
洗浄不足だと、臭いや毛穴つまりの様な肌トラブルの原因にもなってしまい、フケに悩まされる場合もあります。
予洗いやすすぎはいつも以上に念入りに行うようにして、必要であれば2度洗いを行うようにしましょう。
マッサージしながらシャンプーするとより効果的です。

・ボタニカルだからって安心してはいけない
冒頭でもお伝えしました通り、ボタニカルシャンプーに成分率の定義はありません。
なので、ほんの少しボタニカル系の成分を使用しているだけでも「ボタニカルシャンプー」と名乗れてしまいます。
ボタニカルシャンプーと謳われているからと安心して成分表も見ずに購入すると、合成化学物質や防腐剤が入っていて、知らぬ間に肌トラブルを招く原因になってしまいます。
ボタニカルシャンプーと謳われていても、成分表は必ず確認するようにしましょう。

ボタニカルシャンプーまとめ

今回はボタニカルシャンプーについてやその効果、オーガニックシャンプーとの違いについて解説しました。
さらに身近なお店で購入できるおすすめのシャンプーも紹介しました。
まずボタニカルシャンプーを始めるのには、続けやすさを手に入れやすさ、そして確かな効果が大切だと考えます。
自分の髪質や肌質を知ること、どういう髪になりたいかしっかりと考えること、いきなり買って使用するよりも口コミなどの前情報をしっかりと確認することなど、ボタニカルシャンプーを選ぶ際に失敗しないようにしたいものですね。
ボタニカルは自然という人間の身近にあるものです。
正しく生活に取り入れれば、自分自身の体だけではなく環境にも良い物なので、大切な資源を守りつつシャンプーからボタニカルライフを始められたら素敵ですね。