悩み・症状

脂漏性皮膚炎の原因・対策|女性の頭皮に優しいおすすめシャンプー

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎を知っていますか?「顔カビ」や「アトピー性皮膚炎」などと、勘違いされることもあるので、本当のところ、あまり知らないという方は多いのではないでしょうか?

脂漏性皮膚炎は、過剰な皮脂分泌が原因でカビが繁殖し、頭皮や顔などが赤く乾燥し、強い痒みを伴う皮膚炎のことです。

そこで、今回は、脂漏性皮膚炎の怖さや悪化させないための生活習慣、皮膚炎に優しいシャンプーの厳選ベスト3をご紹介します。

女性が脂漏性皮膚炎になる原因と症状

脂漏性皮膚炎になりやすい人は?

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が過多な思春期の中高生や中年男性に多いのですが、実は、20代以降の女性にも比較的多く見られます。男女を問わず誰にでも起こりえる皮膚炎なのです。

女性の脂漏性皮膚炎の症状は?

代表的な症状は、主に頭皮や顔にあらわれるのですが、大きい脂性のフケ、強い痒み、皮膚の赤みやブツブツなどの湿疹、ウロコ状のかさぶた、白い皮脂の塊ができます。ひどくなると毛穴が見えなくなり、皮膚が硬くなることもあります。

はじめのうちは、何かのカブレと勘違いして放っておく人も多いのですが、そのまま放置しておけば、強い痒みやフケも多くなってしまいます。恐ろしいことに、脂漏性皮膚炎のひどい症状では、メイクでは隠せないほど赤くガサガサしたお肌になってしまいます。カラダの場所でいうと、頭皮や顔、耳の裏、首から脇の下のまで及ぶこともあるのです。

女性の場合、メイクを落とすためのクレンジングフォームや化粧水、乳液、美容液の成分によっても、症状が悪化する可能性があるので十分な注意が必要です。
症状が軽いと安易に考えがちですが、慢性化すれば治りにくく、見た目で目立ってしまうので、専門の病院での治療が必要になります。

脂漏性皮膚炎の原因

実は、脂漏性皮膚炎の原因は、まだハッキリと解明されてはいませんが、最も多く考えられている要因がこちらです。

  1. 女性のホルモンバランスの乱れによる異常な皮脂分泌。
  2. 皮脂の分泌が多い皮膚の部分に、マラセチア菌や癜風菌(でんぷうきん)というカビの繁殖。
  3. 洗浄力の強いシャンプーで、頭皮の常在菌や皮脂を取り過ぎてしまう。
  4. 食生活のバランスや生活習慣の乱れ。遺伝の可能性もあり。
頭皮チェックをしてみましょう!

あなたは、大丈夫ですか?もしも、以下の中で複数あてはまるのであれば、すぐに医師に相談しましょう。

  • 髪の生え際に、ピンク色のブツブツが出来る。(細かく盛り上がっている。)
  • 頭皮や髪が、ベタ付いて脂っこいのに、触ると皮膚が乾燥している。
  • いつも、頭皮がムズムズして気になる。
  • 強い痒みを感じる。
  • 湿った、大きめのフケが出てくるようになってきた。
  • 顔周りにピンクの湿疹がでて痒い。
    (まゆ毛、口の周り、オデコ、首、耳の裏、小鼻、頬など。)
女性の脂漏性皮膚炎はシャンプーで治せるの?

残念ながら、シャンプーだけで治すことはできません。やはり、医師の診断と何かしら医薬品の処方が必要となります。
病院での治療方法としては、抗菌剤やステロイド剤、ビタミンB6、B2などの処方が主流になっているようです。また、漢方薬が用いられることもあります。

シャンプーで治すことはできませんが、脂漏性皮膚炎に適したシャンプーを使うことで改善されることは十分にあります。
この皮膚炎になった人でもシャンプー剤一つで、症状がすいぶん改善されたといわれています。ですから、シャンプーやボディーソープ、洗顔フォームなどの直接皮膚を洗浄するアイテムは、全て見直したほうがいいかも知れません。

多くのドラッグストアにあるシャンプーの洗浄成分や添加物には、脂漏性皮膚炎で弱った頭皮やお肌をさらに悪化させる可能性があります。それを、後ほどご紹介していきます。

自分でできる脂漏性皮膚炎ケア

まずは、脂漏性皮膚炎の原因のひとつである生活習慣を見直すことが大切です。

バランスの良い食事を摂る

皮膚炎を起こしている人の一番悪い食事は、『脂っこい物×アルコール』や『甘い物×脂質』などの高カロリーな組合せです。
とくに、脂漏性皮膚炎には最悪で、脂身の多い肉や、揚げ物、ケーキなどを毎日食べていると、頭皮の皮脂が過多になってしまいます。さらに、皮膚だけではなく、女性には大敵の肌荒れや薄毛、抜け毛の原因にもなるのです。

規則正しい睡眠

睡眠は、私たちのカラダの回復、再生をする時間です。お肌に良いといわれる10:00PM~02:00PMまでのゴールデンタイムがあるように、その間は皮膚も再生しています。成長ホルモンがでて、表皮細胞が作られる時間ですね。
皮膚の炎症を抑える為には、この細胞が作られる時間帯に、弱っている皮膚を再生してあげなければいけません。それには、規則正しく質の良い睡眠が大切になるのです。

紫外線

1年の中で、春に紫外線が多いといわれていますが、『日光皮膚炎』や『薬剤性皮膚過敏症』、『多形日光疹』なども、この時期にひどくなります。
紫外線によって皮脂が脂肪酸に分解されるのが脂漏性皮膚炎です。ですから、頭皮や顔に影響を受けることが多いので、日傘や帽子を使用して、直接日光に当たらないように気を付けたいですね。

ストレス

ストレスは、感じていてもどのくらいカラダに影響を受けているか?どうかは見えないものですよね。皮膚は「心の鏡」といわれるくらい人の気持ちを反映します。
脂漏性皮膚炎になっている人が、仕事や人間関係のストレスから解放される生活を送れるようになると、驚くほど回復する例も少なくないといわれています。
無理をしていると感じたら、ゆっくりとリラックスする時間を作ったり、気晴らしに好きな場所へ出かけたりすることをオススメします。

脂漏性皮膚炎に優しいシャンプーの成分

『抗炎症作用』、脂漏性皮膚炎に『良い成分』と『悪い成分』の3つに分類しました。
それぞれに、どれか一つだけというわけではなく、いくつか重複している方が効果的です。ただし、成分が配合される分量はメーカによって違います。

抗炎症作用

まずは、頭皮を清潔に保つ抗炎症作用の代表的な成分です。
グリチルリチン酸、カミツレ花エキス、ミコナゾール硝塩酸、オクトピロックス

以下は、医療機関で使用されている医薬品ですが、これらもシャンプーの成分として入っている場合もあるかも知れません。
ケトコナゾール、ニゾラール、ピロクトンオラミン、ラミシール、マイコスポール

脂漏性皮膚に良い洗浄成分

頭皮に優しく、髪や肌にも良い成分です。一般的に、脂漏性皮膚炎にはアミノ酸系シャンプー、ノンシリコンシャンプーが良いといわれています。
ですが、シャンプーを購入する際に成分表示を見てください!かなりたくさんの成分名が表記されていますので、お肌に優しい安全な成分だけをご紹介します。

頭皮系シャンプーは、比較的、髪がパサつきやすいので、以下の成分が入っている方が、ダメージケアも一緒に出来ます。以下の成分は、保湿成分やダメージ補修、低刺激を兼ね備えています。

「コカミドプロビルベタイン」「ラウロイルプロビルベタイン」
泡立ちが良く、皮膚優しいので髪のダメージも修復します。
「ココイル加水分解ケラチン」
髪が細いダメージ毛、髪のボリュームが欲しい人にも向いています。
「ヤシ油脂肪酸」
頭皮の保湿水分保持と髪のダメージを軽減します。
「加水分解コメタンパク」「セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク」
ゴワゴワした硬めの髪、ダメージ毛に潤いを与えます。
「ココアンホ・ラウロアンホ酢酸Na」
ベビー用に使用されるほどの低刺激。あまり、洗浄力はありません。
「ラウロイルグルタミン酸」「ステアロイルグルタミン酸」
刺激が少なく、ダメージを修復します。あまり、泡立ちは良くありません。
「ラウロイルアラニン」「ココイルアラニン」
さらりとした感じの仕上がりです。、髪が細く柔らかい人向き。泡立ちは良い。
脂漏性皮膚に悪い成分

脂漏性皮膚の症状がひどく、医師の治療を受けている場合は、抗炎症作用よりも、これからご紹介するシャンプーの悪い成分が、極力入っていないことが最重要ポイントです!

脂漏性皮膚炎に悪い、『添加物』と『洗浄成分』はこちらです。

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸、ラウレス硫酸アンモニウム
ポリオキシエチレン、ジメチコン、BHT、安息香酸、イソオイゲノール、エタノール、LPG、塩化ナトリウム、オレフィンスルホン酸、カリ石鹸素地、コカミド、水酸化K、セテアリルアルコール、ベンジンアルコール、イソプロパノール、パレス硫酸、フェニルトリメチコン、フェノキシエタノール、BHT、PG、バラペン、リナロールラウロイルサルコシンなど

代表的な物だけでもこんなにあります。

すべてをチェックしてシャンプーを選ぶのは難しいとは思いますが、とくに赤字の洗浄成分は、脂漏性皮膚炎を悪化させる可能性が高いです。ドラッグストアには、上記の成分が、10種類以上入っているシャンプーも少なくありません。成分表記は少ない方が安全なことを覚えて置いてくださいね。

脂漏性皮膚炎に優しいシャンプー厳選ベスト3

COCO NATURA(ココナチュラ)シャンプー

COCO NATURA(ココナチュラ)シャンプー
敏感肌用、乾燥肌用シャンプーで、赤ちゃんからすべての肌の人のためにつくられたシンプル処方のシャンプー。産婦人科でも使用されており、生まれたばかりの乳児や助産婦さんたちのお肌を守っている安全なシャンプーです。


メーカ名 KIKUBOSHI(ヘアサロン専用化粧品)
価格 1800円(税抜き)
容量 400ml
成分 水・ココベタイン・ヤシ脂肪酸K
添加物 コカミドDEA・アルギニン・塩化NA
特徴 無香料・無着色・無鉱物油・無防腐剤

参考URL:https://www.kikuboshi.co.jp/products/026.html

ALP×Sion(アルピュアシオン)GELSHAMジェルシャン

ALP×Sion(アルピュアシオン)GELSHAMジェルシャン
天然成分(洗浄)のみで洗う、全身専用ジェルです。科学的な洗浄剤を使用せず潤いを残したままモッチリ肌にします。ただし、泡立ちがないので、症状の軽い方はお気に入りのシャンプーと同量、混ぜて使用してください。


メーカ名 ALP×Sion(ヘアサロン専用化粧品メーカ)
価格 5400円(税抜き)
容量 1000ml
成分 水・プロバンジオール・ラベンダー花水・ヒドロキシセルロース
添加物 グリセリン・炭酸水素Na
特徴 洗浄成分ゼロ・天然成分100・1本で全身洗える

参考URLhttp://alpsion.com/index.php?alpure%20ion%20toothjel

シルクで洗う泡シャンプー

シルクで洗う泡シャンプー
フェザー株式会社(ヘアウイッグ)×近畿大学薬学部の共同開発商品です。病気で化学療法を受け、髪が抜けたり肌が弱くなったりしている患者さんのために、研究を重ねて作られたシャンプーです。


メーカ名 フェザー株式会社(ヘアサロン専用化粧品メーカ)
価格 2800円
容量 300ml
成分 水・プロバンジオール・ラウロイル加水分解シルク・水溶性コラーゲン・アロエベラ葉エキス・ガゴメエキス・フコダイン・シルクプロテイン・マリンコラーゲン・グリチルリチン酸・ベタイン系
添加物 キタンサンガム・BG・セレプロシド・ラウリルグルコシド・ポリクオタニウム・クエン酸
特徴 国産保湿成分配合・近畿大学マリンコラーゲン・北海道フコダイン・福井県シルクプロテイン・沖縄県アロエベラ

参考URLhttps://www.leonka.jp/products/care.html

残念ながら、日本で売られている多くのシャンプーには、100%無添加の物はないかも知れません。商品をつくる際に、保存料や保湿、乳化剤などが必要になるからです。
上記のシャンプーは、、極力、添加物を減らし皮膚にトラブルがある人のために真面目に作られたシャンプーです。全ての人に大丈夫という意味ではありませんが、美容用プロショップではお肌が敏感な方向けに、サロンに卸売しています。

※どのシャンプーもヘアサロン専用の卸で取り扱っています。製造した会社でもインターネットのサイトから購入可能です。

脂漏性皮膚炎の正しいシャンプーは?

毎日、何気なくしているシャンプーやブラッシング。実は、ちょっとしたことの積み重ねが頭皮を傷つけています。
シャワーの温度
頭皮にとって、お湯の温度はあまり熱くしない方がいいですね。熱い方が汚れは落ちそうですが、油分や水分を奪ってしまいますので、程度な温度で洗います。皮脂や汚れを溶かして洗える、体温よりは少し高めの36度~40度以下くらいが適当です。

シャンプーの回数と量

シャンプーの回数については、1日1回で十分です。繰り返しますが、何度もあらってしまうと、皮脂の取り過ぎによる乾燥から、頭皮が脂っぽくなり、常在菌まで落としてしまいます。これでは逆効果というものです。

シャンプーの量についても、必要以上に泡立て過ぎると、泡が頭皮についている時間が長くなるのでそれも良くありません。流す時間もかかりますので、ショートヘアなら1プッシュ、ロングなら2プシュまでにしておきましょう。洗い方は、指の腹で優しくマッサージしてください。痒みがあるからといって、ゴシゴシこすったり爪を立てたりしないように洗います。

ブラッシングはNG!?

痒みがあると、本来ブラッシングをするのは気持ちいいものですが、プラスチックのブラシや毛足が細いブラシは頭皮を傷つけます。素材の硬いブラシは皮膚炎を悪化させてしまいます。

ですが、パドルブラシといって、頭皮に優しいスカルプケア用のブラシがあります。ヘアケア雑誌でもよく取り上げられることで話題のブラシです。

形状は、楕円形や四角の平べったい形をしています。クシ歯は、ソフトな感触とクッション性があり、とかしていても摩擦がないので、頭皮や髪を傷めずにブラッシングすることができ、頭皮のマッサージ効果も抜群です。

ドライヤーのあて方

頭皮は敏感になっているので、熱があたると炎症がひどくなることもあります。ドライヤーをかける際は、温度は低めに設定し、15~20cmほど離してから風を当てるようにしましょう。ドライヤーを持っていない方の手で、あまり髪を引っ張らないように気をつけてください。髪はいつも引っ張られていると、細い毛の部分(分け目や生え際)が薄くなって行きます。

女性の脂漏性皮膚炎まとめ

脂漏性皮膚炎についての紹介はいかがでしたでしょうか?最後に、重要なポイントをおさらいしておきましょう!

脂漏性皮膚炎のポイントまとめ

ポイント1
シャンプーやボディーソープ、洗顔フォームなどの直接皮膚を洗浄するアイテムは、全て見直しましょう。

ポイント2
シャンプーの成分をチェックして脂漏性皮膚炎に合ったシャンプーを厳選しましょう。
(病院で、医師の薦めるシャンプーがとくになかった。または、勧められたシャンプーで髪がパサつく場合などにオススメします。)

ポイント3
生活習慣を見直すこと!食事のバランス、睡眠、ストレス回避、紫外線対策など。

女性の脂漏性皮膚炎は1度、慢性化して広がってしまうと、メイクもできないですし、人前に出るのも嫌になるくらいの顔になってしまいます。しかも、なかなか完治しないしつこい皮膚病です!

早いうちに、生活習慣を見直して、シャンプーもチェックしてみてくださいね。清潔な頭皮、綺麗なお肌で女子力アップ!毎日を楽しく過ごしましょう。