悩み・症状

フケの原因は乾燥?脂性?フケ対策のおすすめシャンプー5選をご紹介

フケ対策のおすすめシャンプー

春から梅雨にかけては頭皮や肌トラブルが多い季節ですね!特に女性ならホルモンバランスの乱れによるお肌の変化はデリケート。フケや痒みなどで悩んでいませんか?

暖かくなるとお洒落したい時期なのに、フケが出てきて台無しということにならないように、フケをケアする方法を知って早く治してしまいましょう。

頭皮のトラブルを抱える人に、フケを防止する頭皮のお手入れとフケを改善するおすすめシャンプー厳選5をご紹介します!

フケがでるいくつかの要因

フケというのは単純に、地肌が乾燥するから出ているだけではありません。カラダの不調から来る深刻なフケもあります。なんとなく心当たりのある人は、フケのでるメカニズムを少し知っておいた方がいいかも知れません。

なぜフケは出るの?

フケというのは古くなった頭皮の角質が剥がれたものです。頭皮は常にヘアサイクル(新陳代謝)を繰り返しています。普通、健康な地肌というのは、ほとんどフケが目立ちません。ですが、頭皮環境が悪くなり、ヘアサイクルが正常でなくなると古くなった角質とともに、まだ、未熟な細胞が一気に剥がれてしまうことで、大きなふけが出来てしまいます。それから、フケには大きく分けて2種類あります。

乾燥性のフケ

洗浄力の強いシャンプーによって髪に水分がなくなり、白く乾燥した細かいパラパラと剥がれるフケのこと。乾燥する秋や冬の時期に多く見られます。

脂性のフケ

やや黄色味がかった湿った感じで、べたつきがあるので髪や地肌に張り付いている。湿気の多い梅雨や夏の時期に多く見られます。

とくに問題なのは脂性のフケです。このフケが出る条件は、【過剰に増えた頭皮の皮脂】、【地肌に常在している微生物(マラセチア菌)の量】、【地肌の不調】、この3つの条件が重なることにより起こります。

その結果、ヘアサイクルが乱され、頭皮の角質は無理やり剥がれ落ちてフケになるわけです。ですから、体調をコントロールするというのは無理な話なので、頭皮の常在菌に働きかけ、皮脂が過剰に増えないようにするシャンプーをしっかりと選ぶことが最重要なポイントになります。

フケをつくる直接のきっかけは?

頭皮環境が悪いとフケが出やすいのはわかりましたが、そのような状態になるには以下のようなきっかけが考えられます。

1:シャンプー剤の成分が地肌のオイルバランスを崩している。

後ほど詳しく説明しますが、シャンプーの洗浄成分の中には地肌をオイリーにして、フケになりやすくする成分が入っていることがあります。

2:地肌が紫外線に強くあたって乾燥し、炎症を起こしている。

紫外線は長時間浴びてしまうと軽いやけどをしたような状態になります。痛みはありませんが、そのせいで地肌が乾燥し、頭皮のトラブルを起こしやすくしています。さらに、キューティクルを傷つけるので髪もパサパサになります。

3:水道水に含まれる塩素で髪や地肌を痛めている。

お肌は弱酸性で通常PH4.5~PH5.5といわれています。ですが、シャワーのお湯は約ph7~8(アルカリ性)。弱めのパーマの薬でも約ph8~(アルカリ性)になるので、悪い刺激を与えているということになります。夏の海水浴やフィットネスジムなどのシャワーで、髪を濡らす回数が多い人は、そうでない人よりも髪が乾燥して頭皮トラブルを起こす傾向があります。頭皮のトラブルを感じている人は、できれば炭酸シャンプーで頭皮のケアをするか?シャワーヘッドを取り換えるなどして弱酸性を保ってあげてください。

4:ダイエットなどでカラダの栄養状態が悪い

20代後半ころからの女性は、ホルモンバランスが乱れやすくなることがあります。その時、カラダは血行不良や新陳代謝の低下するので、毛根に送るはずの栄養が、毛母細胞へ届かずに髪や頭皮が弱っていきます。

※毛母細胞とは、毛乳頭から栄養を受けて、細胞分裂を繰り返すことで、髪の毛を作り出す細胞のこと。

皮膚炎でもフケは出る!

フケと関係しているのは外的要因だけではありません。フケのもう一つの原因には皮膚炎も関わることがあり、脂漏性皮膚や皮脂欠乏性皮膚炎、接触皮膚炎などがあげられます。その中でもとくに、深刻なのが脂漏性皮膚炎です。

症状は頭皮や顔にあらわれるのですが、大きい脂性のフケ、強い痒み、皮膚の赤みやブツブツなどの湿疹ができ、強い痒みを伴う症状です。

はじめのうちは、何かのカブレと勘違いして放っておく人も多いのですが女性の場合、メイクを落とすためのクレンジグや化粧水、美容液のオイル成分によっても、症状が悪化する可能性があるので、オイリー肌の人は特に注意が必要です。
症状が軽いと安易に考えがちですが、慢性化すればメイクで隠しても目立ってしまうので、専門の病院での治療が必要になります

シャンプーの洗浄成分が悪いとフケがでる!

洗浄力の強いシャンプーで、頭皮の常在菌や皮脂を取り過ぎてしまうことはわかりましたが、シャンプーを変えるためには、洗浄成分を少し知る必要があります。

シャンプーの洗浄成分である「界面活性剤」というものには、大きく分けて2種類あります。この役割は、本来シャンプーを作る際に水分と油分を混ぜて、汚れを落とすために使用される洗浄剤を作ることです。天然のものと合成されたものになりますが、問題なのは「合成界面活性剤」といわれる方です。

「合成界面活性剤」は石油由来で作られていることから、強力な洗浄力により髪とお肌を傷つけやすく、健康的にも良くありません。

ちょっと嫌な話かもしれませんが、ある実験の事例では、ラットの背中に「合成界面活性剤」入りのシャンプーを塗って皮膚への害を調べる実験がありました。1日たったラットの背中はすでに皮膚が赤らんでおり、2週間たったころには皮膚はただれていました。

人間と違い、カラダが小さいので進行が早いことは事実ですが、微量とはいえヒトへの影響も少なからずあると思うので、洗浄成分は安全なものを選びたいですね!厄介なことに、合成界面活性剤は200種類以上あるといわれています。その中でも、よくシャンプーに使用される成分をピックアップしました。

注意するべき洗浄成分

ラウリル硫酸ナトリウム・トリエタノールアミン・ポリエチレングリコール・エデト塩酸・パレス・コポリマー・イソステアリン・アルキル・クオタニウム・コカミド・ジメチコン・ジステリアリン・ステアラミド・ツバキ油脂肪酸PEG・ヒドロキステアリン酸グリセル・ポリオキシプロピレンソルビット・ヤシ脂肪酸ソルビタン・リン酸ミリスチルなど

フケに効果があるシャンプー

今回ご紹介するシャンプーは、頭皮ケアだけに特化しているわけではありません。普通、スカルプシャンプーというのは、オーガニックでノンシリコン、合成成分フリーなど当たり前になっています。

頭皮にはいいかも知れませんが、髪がきしんだりパサパサになったりするものが多いのです。なので、髪の手触りと感触が悪くならないスカルプケアシャンプーを厳選しています。

haru kurokamiシャンプー

有名女性誌でも多数掲載されている100%天然由来成分配合シャンプー。頭皮に付着した汚れを毛穴からしっかりと取ります。角質層と髪のすみずみまで、アミノ酸とミネラルが浸透し、髪本来の美しいツヤをキープします。
ヘアサイクルに働きかける高濃度成分「キャピキシル」と33種類の植物エイジングケア成分を配合。ノンシリコンなのにきしみやパサつきのない、芯から潤う髪にしてくれます。

メーカー haru
容量 400ml
価格 3888円(税込み)初回のみ送料100円
成分 水・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドDEA・グリセリン・プロバンジオール・ココイルアラニンNa・セロリ種子エキス・マテチャ葉発酵エキス・トリグリセル・ラクチレート・クエン酸トリエチル・トコフェロール・ホップエキス・他植物エキスなど
特徴 33種類植物のエイジングケア成分配合・シリコンフリー・リンス&コンディショナー不要・10の無添加・合成ポリマー不使用

公式サイト

エトヴォスモイストシャンプー

弱酸性のアミノ酸系洗浄成分で、弾力のあるキメ細かい泡が髪をしっとり洗います。頭皮環境を整え8種類の植物由来成分を配合、なめらかな仕上がりなのに髪にハリとコシを与えるタイプのシャンプー。
爽やかなシトラスハーバルの香りはバスタイムをリフレッシュさせてくれます。髪のバリア機能を持つ成分とダメージを修復する成分が入ることで、潤いとまとまりのある髪へ改善していきます。

メーカー ㈱エトヴォス
容量 230ml
価格 通常価格7650円→初回のみ5700円(税抜き)25%OFF
2回目以降5800円(税抜き)15%OFF・定期コース送料無料
成分 水・グリセリン・コカミドプロピルベタイン・ラウラミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸・コカミドDEA・パーム核脂肪酸アミドDEA・デシルグルコシド・ラウリン酸ポリグリセリル・ベンチレングリコール・アルニカ花エキス・オドリコソウ花エキス・オランダガラシ葉エキス・キハダ樹液エキス・ローズマリー葉エキスなど
特徴 7種類のフルーティハーブエキス・植物オイルを濃密に使用・髪のバリア機能「18-MEA」の疑似成分配合で補修&コーティング・シリコン/カチオンフリー・弱酸性

公式サイト

インヴァティ アドバンス エクスフォリエイティングシャンプー

17年の間、頭皮と植物由来成分の開発期間を経て完成。アーユルベーダの考え方を基礎に、自然由来の洗浄成分で皮脂や汚れを取り除き、頭皮環境を整えることはもちろん髪の保湿成分が配合されたシャンプー。ミントとローズマリーで大人のフレッシュアロマで爽やかに香ります。

※アーユルベーダとは、インドの伝統医学で健康に若さを保つことを目的とした自然療法。有機栽培のハーブを用いたオイルやハーブを取り入れた治療で、世界三大医学のひとつで有名です。

メーカー AVEDAアヴェダ
容量 200ml
価格 3564円(税込み)
成分 水・ラウロイルメチルセチオン酸・塩化Na・大豆脂肪酸メチル・コカミドプロピルベタイン・ココイルタウリン・プロバンジオール・ラウリン酸・コカミドMIPA・グアードヒドロキシプロピルトリモニウム・メチルトリメチコン・オタネニンジン根エキス・乳酸・アルギニン酸Na・アンマロク果実エキス・クレアチニン・麦芽液汁など
特徴 角質除去、毛穴ケア細分配合・髪と頭皮保湿成分配合

公式サイト

インディゴオイル シャイン&スカルプシャンプー

独自製法で作られたインディゴオイルは、髪と地肌をいたわりながら、不要な皮脂汚れをしっかり落とすディープクレンズタイプのシャンプー。自然由来98%、オーガニック認証成分10%がで、美髪成分が贅沢に配合され、パーマやカラーで傷んだ髪にもスルンとした透明感のある艶髪に仕上げます。

メーカー メルヴィータ
容量 200ml
価格 2376円(税込み)
成分 水・グリセリン・ココイルグルタミン酸・・ヤシ油アルキルグルコシド・デシルグルコシド・オオムギエキス・クエン酸・PCA-Na・ココイルグルタミン酸・アブラナ種子油・アイ歯エキス・ヒマワリ種子油・コカミドプロピルベタイン・キタンサンガム・カプリル酸ポリグリセリル・アルギニン・ソルビン酸・レブリン酸など
特徴 オーガニック栽培による植物が原料・必須脂肪酸&リノール酸などの美髪成分配合

公式サイト

「O by F」(オーバイエッフェ)ボリュームシャンプー

水の100倍の浸透力で、髪や頭皮についたカラーとパーマの残留物、毛穴の汚れや皮脂を落としやすくします。できる限り科学的な成分を排除し、こだわりのアルカリ還元イオン水で作られた手肌に優しいシャンプーです。精油の香り100%で洗うたびにリラックス効果と心をリセットするような気分をもたらしてくれます。

メーカー FORGANICS
容量 250ml
価格 3024円(税込み)
成分 水・ココイルグルタミン酸・コカミドプロピルベタイン・コカミドDEA・ヤシ脂肪酸PEG・BG・ポリオクタニウム・ローズマリー・クロロフィル・スピルリナ・アスタキサンチン・ヘマトコッカスプルビアリスエキス・加水分解大豆エキス・セージ葉エキスなど
特徴 アンチエイジング効果の高いクロロフィル、スピルリナなど数種類の成分をバランスよく配合。合成香料フリー・合成着色剤フリー・シリコンフリー・バラペンフリー・フェノキシエタノールフリー・ラウリル硫酸フリー・鉱物油フリー・高級アルコール系界面活性剤フリー

公式サイト

フケに効くシャンプーのまとめ

フケな関しての説明はいかがでしたか?最後に、もう一度フケに効くシャンプーの注意点を確認しておきましょう。

フケを起こさないために気をつけること!
  • 紫外線に長時間当たらないようにし、紫外線防止スプレーや日傘、帽子などで頭皮を守る。
  • 炭酸シャンプーで頭皮を清潔にする。
  • シャワーヘッドを変えて弱酸性を保つ。
  • 栄養バランスを考えた食事を摂る。
  • 「合成界面活性剤」入りのシャンプーはNG!!

繰り返しますが、頭皮トラブルを起こしている場合、注意するべき洗浄成分入りのシャンプーの使用はできるだけ避けましょう。地肌を清潔で健康にすることは、髪にツヤと潤いをもたらしてくれます。
肩にフケが落ちているのをみられたら女子力ゼロみたいにみられてしまいますよね!美しい艶髪になるなら、まずは地肌を清潔にすることがイイ女の第一歩です。

関連記事