ヘアスタイル

ポニーテールを作る位置の効果とオーダーのポイント!セルフヘアレンジも【オシャレに可愛く♪】

可憐で女の子らしいポニーテールは、男女ともに憧れる人気のヘアスタイル!「朝寝坊して巻いてる時間がない~!」ってときにも、サクッとまとめられる簡単なヘアスタイルですよね。でも、ただ1本にまとめるだけだは可愛くないので、普段のポニーテールを素敵にするコツや基本のポニーテールのイメージ効果なども知っておきたいところ。

旬なポニーテールのポイントを知っておけば、美容室でのオーダーがしやすくなり、セルフでやるときにも役立ちますよ。伸ばしかけのミディアムヘアからロングまで、とっておきの可愛いポニーテールをご紹介します。

ポニーテール人気の秘密

元気でガーリーなイメージを与えてくれるポニーテールが愛されている人気の秘密を分析!髪質を問わず、ゴムとピンで作るだけなのに、さまざまなイメージにチェンジできるポニーテールを詳しく見ていきましょう。

清潔感あるヘルシーなイメージ!

髪の色がハイトーンの場合、下ろしているときは、派手そうなイメージだけど、ポニーテールにしてしまえば、ボサボサな髪でもスッキリと清潔感が出ます。落ち着いたブラウンや黒髪でも、重くならずにまとまりのある清楚なポニー。しかも、オフィスでは仕事にやる気感がでるからポイント高い!ヘルシーでさりげなく、こなれ感が出せるのもポニーテールの特徴です。

キュートとセクシーを合わせ持っている

ポニーテールは、動くたびに毛先が揺れて可愛いのも特徴の一つですね。毛先を巻いていれば、ふんわりとしたボリュームが、より華やかさを引き立てます。ポニーテールを作る位置によっても見た目が変わるので、その日の気分によっていろんな自分の魅力を引き出すことが可能。
普段は下ろしている髪の毛を、たまに上げたりすると、首筋や輪郭が際立ち、女っぷりが上がります。また、うなじのおくれ毛にもセクシーさを感じられます。バサッと下ろしたときの髪が、ハラリとほどける瞬間も素敵なので男性ウケもいいのでは?

ポニーテール4つのスタイル別効果

ポニーテールは、大まかに分けると4種類で、そこに自分だけのアレンジを加えるだけで何通りにでも、バリエーションを増やすことができます。普段のライフスタイルやお出かけシーンに合わせて使い分けましょう。

高めの位置

ポニーテール高めの位置
ポニーテールの中でも、元気で明るくヘルシーなイメージ効果があります!結ぶ位置が高いと、スッキリとしたまとまり感やフレッシュな若さが出るのが、この位置の特徴です。まとめる前に巻いたカールの強さにより、華やかさがグンとアップするので、いろんなシチュエーションで活躍します。

ミドルの位置

ポニーテールミドルの位置
高めの位置より下がった位置のポニーテールは、ちょっと大人セクシーを感じさせる魅力があります。手に届く位置なので、セットがしやすいのもポイントが高いところ。巻いたり、サイドを編み込んだりルーズに崩したりと、デイリーにもオフィスにも大活躍してくれる定番ポニーテールです。

バックの位置

ポニーテールバックの位置
バックは低い位置でつくるので、清楚な落ち着きのある女性のイメージがあります。こちらも手に届きやすくまとめやすいので、サイドを別に分けて編み込んだり、ねじったりすれば、お洒落感が増しますよ。「こめかみ」や「もみあげ」のおくれ毛を、少し垂らすと抜け感がでるのでかなり使えます。

サイドの位置

ポニーテールサイドの位置
左右どちらかの耳後ろに、髪を寄せて束ねるのを「サイドテール」「サイドポニー」といいます。真ん中の高いポニーテールは、ヘルシーでフレッシュなイメージ効果がありますが、サイドはこなれ感ある大人の女性っぽさがでます。片方に寄せて作るので、手が疲れにくく、不器用さんでも鏡で確認しながらできるので楽ちんです!

ポニーテール8選をご紹介

ポニーテールのアレンジをご紹介します。

ポニーテール&ハーフアップのミックス


下の位置でポニーテールを作り、襟足の髪を少し残した、ハーフアップとポ二―テールの掛け合わせポニー。黒髪で長くて多い人でも、ヘアアイロンで縦巻きにエッジを聞かせれば、流れるような髪の柔らかさが表現できますよ。前髪からサイドにかけて、カールしたおくれ毛が可愛く揺れて、どの位置で動いても美しいシルエットになるようになっています。ふんわり揺れる無造作な動きは、女性らしさがグッと高まります。このようにパールを散らせば、パーティセット向きで、誰にでも好感度高めのポニーテールです。

ローポニーテール・アレンジナチュラル


コチラは、肩に付くか付かないかくらいの髪まで、ローポニーテールに作ることができるアレンジスタイル。低めの位置でのセットは全般的に、落ち着いた雰囲気になりがち。引き出したランダムカールが立体的で、ナチュラルなのにストレートヘアとは思えないほど柔らかい仕上がりです。この上品な雰囲気は、結婚式のパーティセットやソーシャルな場面でのディナーにもピッタリです。

ローポニーテール・アレンジ


コチラもローポニーアレンジで、華やかなのにカッチリ決めすぎない抜け感が魅力!プレーンでどこか目を惹くヘアスタイルです。大きく曖昧に揺れるカールは、実は緻密に計算されたもの。イマドキのポニテは、コテの使い方と髪の引きだしバランスの絶妙な技が重要なんです。襟足のすぐ上でキュッと引き締めた、メリハリロングは首を長く見せることができるので、素肌を最大限に美しく引き立たせます。

ミドルポニーテール・アレンジ


コチラはミドルの位置でのポ二―テールアレンジです。この位置で作ることで、ふんわりした質感がとてもスィート!襟足から少し上の位置に作ることで、セクシーな大人見せもできるヘアアレンジになっています。揺れる毛束が追いかけたくなるようなオシャレな髪に変わりますよ!前髪のおくれ毛は、あえて頬の部分に落としているので、小顔効果と女っぷりが数倍上がります。

トップポニーテール・アレンジ


コチラは、華やかな中にもナチュラル感たっぷりの外国人風アレンジ。海外のウエディングパーティーで見かけそう!ヘアアイロンのカール感をあえて出さず、サックリとまとめ上げ、思わず触れてみたくなるような柔らかい質感を出しています。このようにヘアアクセを付ける位置のバランスで、華やかさが増しています。ルーズな定番ポニーテールなのに、きちんと感もあって、今っぽく更新されたポニーテールです。

サイドポニーテールアレンジ


センターからサイドにかけて、立体感のある個性的なポニーテール。結び目の位置やねじりの大きさを変えれば、自分だけのカスタマイズアレンジが可能なポニーテール!きりりと顔を出す、エッジの効いたクールさから、目線が髪に流れれば、丸みのあるフォルムが女性らしさのギャップを生みます。周りと同じじゃなく、オリジナルなイマドキ感を求める人にはおすすめです。

ロングミドル・ポニーテール

ロングミドル・ポニーテール
ゴージャスで、ドレスアップして出かけられそうなポニーテール!華やかで上品な大人の女性に見せることができますよ。実は、全体に32ミリのアイロンで巻いて、ミドルで一つにポニーテールにしただけのシンプルなセット。ボリューム感のあるゆるふわカールと、サイドのタイトさ、頬にかかる前髪のコントラストが、フェイスラインの美しさを引き出しています。

フレンチボブ・ハーフポニーテール


こんなに短くても、ガーリーになれるハーフポニー。耳上のルーズな編み込みとトップの毛束の遊びが、超可愛いヘアスタイル!ミドルポジションで留めることで、トップに程よい高さが出て、ロングでなくてもキレイなアップスタイルになっています。ミドルの蝶々アクセが効いて、華やかさが倍増!これなら、パーティヘアとしてロングヘアに負けません。

ポニーテールオーダーのポイント

ヘアサロンでのオーダー

ヘアサロンでは、やってもらいたいポ二―テールの写真を見せれば、、似合うバランスでヘアスタイルを作ってくれます。ヘアアイロンの巻きの強さや、おくれ毛を出す量で雰囲気が少し変わりますので、写真と比較しながら、部分的に変えてほしいところなどがあれば事前に伝えましょう。付けたいヘアアクセなんかも、いくつか用意していくと仕上がりがゴージャスになっていいですよ。

カウンセリング

言葉で説明するのが苦手な人は、あらかじめなりたいポニーテールの写真を準備しておきましょう。美容師さんには参考になりますし、一番わかりやすいです。「モデルさんと同じにして欲しいなんで言い辛い!」なんて思わないでくださいね。あくまでイメージを知るためのツールでしかありませんし、きっと似合うようにアレンジしてくれます。上手く伝えるために、絶対に準備しておきましょう。可能なら1枚ではなく2枚、正面とサイドやバックも見てるような画像がいいですね。可愛くなるためです!気にせず堂々と見せましょう。

ポニーテールをセルフでお洒落に仕上げるポイント

一番求められているのは、ナチュラルでお洒落に仕上げること!シンプルなポニーテールでも、ポイントを抑えてアレンジすれば、ちょっとしたことで素敵に変身!今までのやり方と比較してみて下さいね。

きっちり作り過ぎない!

きっちり作り過ぎない!
きっちり作り過ぎると、なんだか生活感がでてしまい、地味なイメージになります。ポニーテールを作った後、スプレーをかける前に、数か所髪を引き出して、ルーズな緩やか感を出すのがイマドキ。引き出す位置はサイドから初めて、最後に中心のトップを引き出す方が上手くいきます。そのとき、片手でポニーテールの根元をしっかり持ってください。

しっかりしたカールを仕込んでおく

カールを仕込んでおく
簡単なポニーテールをいかにキレイに見せるかは、ヘアアイロンの巻きにかかっています。できるだけ細くスライスを取って、カールアイロンで巻いておく。そうすることで、ザックリ縛って、ヘアアクセを付けるだけでも華やかになります。ポニーテールを作った後、トップの髪を引き出せば髪に立体感がでるので完成度も高まります。指でうまく引き出せない場合は、コームの細いテール(とんがり部分)を髪に差し込んで出すと崩れにくいです。

ヘアアクセで垢抜ける

ヘアアクセ
結婚式のパーティなんかで、ドレスアップしているのに、ヘアセットが今一つダサい人!見かけませんか?そんなときに、避けるべきヘアアクセの選び方があります。まず、一番まずいのは、立体感の無い布のリボンやくすんだ色の地味な飾りです。素材的にプラスチック製も注意が必要で、この二つの素材は、安っぽく見えるし光沢もないので、華やかな場所では地味に見えやすくあまり向きません。パールの入ったものやシルバー、ゴールドなど光沢感がある方が、シンプルなヘアセットであってもノーブルな雰囲気を出してくれます。

眠っているアクセを活用する

眠っているアクセ
ヘアアクセの素材が分かったところで、わざわざ新しいものを買ったり探したりしなくても、使っていないネックレスやブレスレットなどはありませんか?気に入って買ったのに、引き出しに眠っている、素敵なアクセサリーを放置なんてもったいない!お洋服を着回しするようにアクセもうまく利用してあげましょう。ポニーテールの結び目に、ネックレスをグルグル巻くのも素敵です!

ヘアサロンでお願いするときは、「こんな感じのアクセを髪に付けて欲しい。」と事前に伝えておけば、飾りのボリュームによって、使えるかどうかを確認することができますよ。

頑張り過ぎない抜け感が大切

頑張り過ぎない抜け感
たまに、「うわぁ~。盛ってるなぁ~~」ってヘアセット、街で見かけませんか?気合が入るのもわかりますが、凝りに凝ったセットは避けましょう。編み込みを何個も作ってギュウギュウに敷き詰めてみたり、毛先は大きなお団子をグルグルに作ったり、どう見ても頭が大きく見えるしやっぱりダサい!セルフでやるなら、凝ったヘアセットよりも、逆にシンプルにポニーテールにし、ヘアアクセをお洒落に付ける方が簡単だし、堅苦しさがありません。大人女子のヘアセットは引き算が必要。

サイドを緩めすぎない

サイドを緩めすぎない
サイドはあまり緩めすぎると、一気に老けた印象になってしまいます。なんだか疲れたような感じです。ねじったり編み込んだりした後、髪を引き出すときは、鏡を見ながら少量の髪をゆっくり丁寧に引き出し、少し緩む程度で止めておきましょう。

どうしてもサイドや襟足が緩んでしまう場合

シンプルなポニーテール!

  • STEP01
    下地
    まず、下地のバームかワックスを少量手の平で伸ばして、髪全体にしっかりつけておくことが大切です。その方が艶もでますし、髪がパラパラ落ちにくいです。
  • STEP02
    先に一つポニーテールを作る
    耳上半分の髪で、先に一つポニーテールを作り、ブラシで表面を整えたらゴムで縛ります。結んだゴムの根元を2つに割り、左右にひっぱりもう一締めしておきましょう。
  • STEP03
    艶を出す
    結んだ上半分の表面に、ミストやスプレーを吹き付けコームでなでつけておくと、かなりしっかり固定され、頭の丸みに艶がでます。
  • STEP04
    合わせる
    その後、残りの下半分の毛を、ブラシで下から上にとかして、さっき作った上の結び目と合わせます。
  • STEP05
    絞める
    握った毛束とゴムを引っ張りながら絞めていきます。これで崩れにくいポニーテールになります。スッキリまとめたい場合は、下半分にもミスやスプレーを付けておきましょう。
スタイリング剤で艶を出す

スタイリング剤で艶を出す
まとめる前に髪を扱いやすくするため、あらかじめヘアアイロンで巻いてから、やわらかいワックスかバーム、ヘアクリームなどを髪全体に付けておきましょう。髪の下地ができていると、髪同士がまとまりやすく艶感も出ます。ただし、付けすぎるとべたついてボリュームが出ないので、使い慣れたスタイリング剤を適量だけ、使用するのが大切です。これでアホ毛も隠せます。

おくれ毛を残す

おくれ毛を残す
おくれ毛は、女の子らしさの象徴ともいうべき重要なポイント!こめかみ、もみあげ、襟足などの場所を少しずつ垂らします。きっちり上げすぎないのが、お洒落でゆるやか感のあるポニーテールになります。
でも、セルフでやると長すぎたり、出し過ぎてパサパサに見えたりと残念な感じになりがち!丸い顔にストレートな髪が垂れ下がっているだけにならないように、やはり、ヘアアイロンで巻いて、バームやヘアオイルを付けて艶っぽい質感に仕上げましょう。

ポニーテールまとめ

ポ二―テールの位置によりかなりイメージが違って見えましたね!ちょっとしたカジュアルなディナーにも、さりげないお洒落ができます。結婚式のお呼ばれやきちんとしたパーティにも、ポニーテールは大活躍派します。
ただし、派手過ぎや頑張った感のあるヘアスタイルは、目立ち過ぎてなんだか場違いに見えてしまいます。「ナチュラルなきちんと感」がポニーテール人気の秘密!デイリーにも大切な日にもぜひチャレンジしてみて下さい。