スカルプシャンプー

スカルプシャンプーとは?その効果や口コミ評価おすすめランキング

スカルプシャンプー
テレビCMや店頭でよく目や耳にする「スカルプシャンプー」。
一度は気になった方も多いのではないでしょうか。
肌に対して安全安心なものを選ぶことが増えてきた近年においてスカルプシャンプーもとても注目されている存在の1つです。
スカルプシャンプーと聞くと男性をイメージしてしまいがちですが、最近でも女性用のスカルプシャンプーも数多く販売されているのはご存じですか?

今回は、スカルプシャンプーとは何か、その特徴や成分などを解説しながらおすすめのスカルプシャンプーを紹介していきたいと思います。
今あなたが抱えている頭髪の悩みを解決できるかもしれません。

スカルプシャンプーってどんなもの?

スカルプシャンプーの「スカルプ」には「頭皮」という意味があるように、スカルプシャンプーは地肌のことを考えて作られたシャンプーの事を言います。
みなさんは、シャンプーの目的と聞くと「地肌を綺麗にして、髪の毛を整える」と考える方が多いと思います。
通常のシャンプーは地肌を綺麗にすることももちろん考えられてはいますが、どちらかというと、髪を指通り滑らかにしてくれたり、サラサラとした綺麗な髪の毛に「見せる」目的がほとんどです。

綺麗で元気な髪は毛根がある「地肌」をまずは健康にするという考えから作られたシャンプーがスカルプシャンプーなのです。
農作物も畑の土が良いとそこで育つ作物もとても良い状態で育つことができますよね。
地肌は畑であり、髪はその畑で育つ作物ということです。

ここでよく間違えられるスカルプシャンプーの解釈として、スカルプシャンプーは「髪の毛を生やしてくれるシャンプー」という考えです。
確かに根本的な解釈は間違ってはいません。
「地肌を健康にして髪の毛を生えやすくする」という目的があるからです。
しかし、スカルプシャンプーを使用していたら誰もが髪の毛は生えてくるわけではありません。
さらに個人の頭皮環境に合ったスカルプシャンプーを使用しないと、効果を感じにくいということが言えるでしょう。

スカルプシャンプーは「毛根がある地肌を健康にして髪の毛を元気にするシャンプー」と解釈すると間違いないでしょう。

スカルプシャンプーの特徴

スカルプシャンプーの特徴をいくつか紹介しましょう。

特徴1:頭皮に優しい洗浄成分を使用

シャンプーといったらまずは洗浄成分が一番重要なところではないでしょうか。
スカルプシャンプーと謳った商品のほとんど、洗浄成分が「アミノ酸系」であることが言えます。
アミノ酸系の洗浄成分は、通常のシャンプーに使用されている高級アルコール系や石けん系の洗浄成分よりずっと地肌に優しく刺激の少ない洗浄成分です。
地肌を健康にしたいのに、刺激のある洗浄成分では意味がありません。
シャンプーに使える一番優しい洗浄成分で洗うことで、シャンプーによる刺激を抑え健康な地肌に導いていくというわけですね。

ちなみに、スカルプシャンプーの「多くの商品」が洗浄成分をアミノ酸系としているだけで、「スカルプシャンプー」と表記しているシャンプーであれば必ずしも洗浄成分が「アミノ酸系」であるとは限りません。
購入する際は必ず後ろの成分表示を確認するようにしましょう。

特徴2:ノンシリコン

「シリコン」が地肌にあまり良く無いという認識は多くの方に広まりつつありますね。
地肌のためのシャンプーであるスカルプシャンプーの多くは「ノンシリコン処方」です。
シリコンはその成分性質から、毛穴に詰まりやすく一度詰まってしまうと普通のシャンプー方法ではなかなか落とす事ができません。
毛穴に詰まりっぱなしになってしまうと、毛根に対してしっかりとした血流を促せなくなり、毛根が弱ってしまいます。
さらに、吹き出物など肌トラブルの原因にもなってしまうことから「シリコン」は地肌のためのシャンプーとしている「スカルプシャンプー」にはそぐわない成分というわけですね。

特徴3:洗浄成分以外の成分も地肌ケアにこだわっている

通常のシャンプーですと、洗浄成分以外は髪のダメージケアやうるおい保持の成分が含まれている事が多く、地肌よりも髪のダメージケアに重点を置いています。
例えば、髪の指通りを良くする成分や、サラサラにする成分、ツヤを出す成分などなど…。
地肌をいたわるよりも髪の毛をいたわっている成分が目立ちます。
一方スカルプシャンプーは、地肌をケアする成分や地肌のうるおいを保つ成分が含まれていることが目立ちます。
地肌に優しい洗浄成分で頭皮を綺麗にし、地肌の血流を上げる成分で頭皮を活性化し、乾燥から様々なトラブルを防ぐために潤いチャージをする。
これがスカルプシャンプーの大きな特徴といえるでしょう。

スカルプシャンプーの知っておきたいデメリット

地肌に優しいというスカルプシャンプーのメリットがわかったところで、スカルプシャンプーを使用するうえでのデメリットも知っておきたいですよね。
スカルプシャンプーにおけるデメリットをいくつか解説したいと思います。

デメリット1:洗浄力が低い

スカルプシャンプーの特徴の部分で説明しました通り、スカルプシャンプーの洗浄成分の多くは「アミノ酸系」です。
頭皮に優しく刺激の少ないアミノ酸系の洗浄成分は、その優しさゆえに洗浄力の低さを感じてしまう成分でもあります。
頭皮の事を考えて作られたスカルプシャンプーだからきちんと頭皮の汚れを除去してくれているだろうと多くの方は考えがちです。
そのような考えのままスカルプシャンプーを使用して、適当に洗ってしまうと全く頭皮の汚れが落ちておらず臭いなどの頭皮環境の悪化につながりかねません。
スカルプシャンプーを使用する時は、使用者のシャンプーの腕が試されるのかもしれません。
そんな事を言ってしまうと、スカルプシャンプーが使用しにくくなってしまいますね。
洗浄力を補う方法として、「予洗い」と「すすぎ」をしっかりと行うことです。
いつも以上に時間をかけて予洗いをすることで、シャンプーの洗浄成分が毛穴の奥まで行き届きやすくなります。
さらにすすぎをしっかり行うことで、シャンプーで取れた汚れをしっかりと洗い流し、汚れ残りを防ぐ事ができます。

デメリット2:泡立ちが良く無い

スカルプシャンプーの洗浄成分である「アミノ酸系」の洗浄成分は泡立ちがあまり良く無い成分でもあります。
アミノ酸系のシャンプーの多くは泡立ちの悪さを補うための成分が含まれている場合があります。
しかし、泡立ちを良くする成分というものは頭皮に刺激が強いものが多く、地肌を傷つけてしまう可能性も少なくありません。
地肌のことを一番に考えたスカルプシャンプーでは地肌を傷つけてしまう可能性のある成分は極力含まれていない為、泡立ちを補う成分も含まれていない場合が多いというわけです。
洗浄力を補う方法でも紹介した通り、泡立ちを補う方法としてシャンプー前に「髪をしっかりと濡らす」事が重要です。
予洗いをすることで頭皮までしっかりと水分を行き届かせることが出来る為、水分に反応して泡立つシャンプーはしっかりと泡立てる事ができるというわけですね。

デメリット3:髪の毛のダメージケアができない

スカルプシャンプーの特徴でも紹介した通り、スカルプシャンプーは頭皮ケアを一番に考えたシャンプーです。
言うなれば「頭皮のことしか考えてない」とも解釈できてしまいます。
髪の毛がかなり傷んでいる方や、髪のダメージケアをシャンプーに望んでいる方にスカルプシャンプーはあまり向きません。

同じ体の一部である頭皮と髪の毛ですが、ケアできる成分が異なるのもまた事実です。
髪の毛のケアに使える成分は、地肌に対して良く無い成分でもあったりするからです。
髪の毛よりも頭皮の方がずっとデリケートで傷つきやすい部分なので、頭皮環境を一番に考えているスカルプシャンプーにとっても髪の毛のケア成分はある意味「敵」になってしまうというわけですね。
もちろん、スカルプシャンプーの中にも髪のダメージケアもできるアイテムがあり、両立できるものも存在します。
自分に合ったものを選ぶようにしたいですね。

デメリット4:価格が高い

シャンプー売り場に行った時、通常のシャンプーと比べて「スカルプシャンプー」と謳っているものの価格は高い傾向にあります。
本当に高いものになると、通常のシャンプーよりも3倍近く値段が上がっているものも存在します。
なぜスカルプシャンプーが高価であるかというと、一度に大量に製造することができない為、製造コストがかかってしまうからといえます。
ファストファッションで例えればわかるとおり、価格を安くするには一回で大量に作り製造コストを抑える必要があります。
スカルプシャンプーはしっかりとした成分を確実な方法で製造していくからこそ、通常のシャンプーと比べ大量に製造することが難しく、高コストになってしまう為、価格も上がるというわけですね。

こればかりは、消費者である私たちがどうにかできることではありません。
「良い物は高い」なんていう通り、スカルプシャンプーは確かに頭皮にとても良いシャンプーです。
髪の毛の元気を失い若い頃より量が減ってしまったという将来を考えたら、自分への投資としてスカルプシャンプーの価格は高くはないと言えるのではないでしょうか。

スカルプシャンプーの男女の違い

スカルプシャンプーが登場した当初、主に男性に向けたシャンプーとして発売されました。
しかし最近では女性物も増え、中には女性用のコスメブランドからも発売しています。
もしかすると女性向きのものの方が種類も多く販売されているのかもしれません。
そんなスカルプシャンプーの「男性用」と「女性用」の違いを紹介したいと思います。

まず、男性と女性では遺伝子やホルモンが異なります。
なので、発生する頭皮のトラブルも男女それぞれ異なっている事が多く、男性用と女性用で成分や効果を分ける必要があります。

男性用スカルプシャンプーの特徴

まず男性は女性と比べても頭皮の皮脂分泌が多い傾向にあり、頭皮のベタつきを気にされる方が多くいます。
またトラブルとしては頭頂部などの薄毛の悩みが多いのが男性の頭皮の一番の悩みです。
なので、男性用スカルプシャンプーには洗浄力が高く、洗い上がりスッキリする処方が多くあります。
保湿成分も含まれていない事が多い為、頭皮の乾燥で悩んでいる男性は男性用スカルプシャンプーがあまり向かないかもしれません。

女性用スカルプシャンプーの特徴

女性は男性よりも皮脂の分泌が少なく、頭皮が乾燥しやすくなっています。
頭皮そのものの悩みよりも、髪のパサつきやボリュームなどの「髪の毛」の悩みを持つ方が多いのも女性の特徴です。
女性用スカルプシャンプーは男性用と違い、頭皮が乾燥している乾燥肌タイプの方にも刺激が無い優しい洗浄成分で、保湿成分が含まれているのも特徴です。
また、男性用ではミント系のすっきり感のある香りがほとんどですが、女性用は香りの種類が豊富でそれぞれの好みに合わせる事が可能です。
男性よりも髪が長い為、美髪成分が含まれているのも女性用スカルプシャンプーの特徴でしょう。
皮脂の分泌が多く、ベタつきの気になる女性には女性用スカルプシャンプーはあまり向かないかもしれません。

スカルプシャンプーが向いている方

スカルプシャンプーはその効果から向き不向きに個人差があります。
こんな頭皮の悩みを抱えている方は是非スカルプシャンプーを検討してみてください。

  • 頭皮が乾燥して痒みが出ている
  • フケが気になる
  • 抜け毛が増えた
  • 髪が痩せて薄く見える
  • 髪の毛のボリュームが出ない
  • パサついてまとまらない
  • 乾燥肌や敏感肌で普通のシャンプーが合わない
  • とにかく洗浄力が優しいものがいい

上記1つでも当てはまった方は、スカルプシャンプーでその悩みが落ち着くかもしれません。
肌の弱い方や、トラブルが発生しやすい方はスカルプシャンプーがおすすめと言えるでしょう。

スカルプシャンプーを選ぶ方法

ここまでスカルプシャンプーの大きな特徴を紹介してきました。
近頃、髪の毛だけではなく頭皮の環境を気にする方が増え、スカルプシャンプーも種類が増えてきました。
そんな数あるスカルプシャンプーから自分に合ったものを探し出したいですよね。
そんなスカルプシャンプーの選び方を紹介したいと思います。

洗浄成分など頭皮に有効な成分を確認!

とにかくまずは洗浄成分を確認するようにしましょう。
さらに自分の現在の悩みによって細かく洗浄成分を選ぶようにしていくと、お悩み解決の近道になります。

石けん系の成分が含まれていた方が良い方

洗浄成分がマイルドであることに越したことはありません。
しかし、日頃からみんなが同じ様な状態で過ごしているわけではありませんね。
例えば、スタイリング剤を使用する方は洗浄力が高い成分が配合されていなければ、ワックスやスプレーなどを落とせずに髪や地肌に余計な負担を与えてしまいます。
また、皮脂分泌が多く日頃から頭皮がべた付きやすい方も洗浄力の高さが必要でしょう。
そんな方々には洗浄成分に石けん系の成分が多少なりとも含まれていた方が、スカルプシャンプーの効果をより発揮できます。

石けん系の洗浄成分には「スルホコハク酸」などがあります。

アミノ酸系の洗浄成分が向いている方

アミノ酸系の洗浄成分のみの場合、洗浄力がマイルドで低刺激です。
乾燥肌であったり敏感肌、フケが出やすい方、髪のパサつきが気になる方はアミノ酸系の洗浄成分のみで出来たものが向いています。
また、仕上がりに応じて成分を見極める必要があります。

サッパリとした洗い上がりが良い方

アミノ酸系の洗浄成分である「ココイルイセチオン酸、ココイルグルタミン酸、ココイルサルコシン、ココイルメチルタウリン」などのココイル系の洗浄成分が主成分だとさっぱりとした洗い上がりが期待できるでしょう。

しっとりとした洗い上がりが良い方

こちらはベタイン系の洗浄成分を選ぶことがポイントです。
「コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルベタイン」など。

洗浄成分以外にも頭皮に良い成分を確認

洗浄成分が良いというのは大前提として、その他の成分も有効成分が含まれているのかしっかり確認しましょう。
とにかく見てほしい成分として「グルチルリチン酸ジカリウムまたはグルチルリチン酸2K」です。
グルチルリチン酸ジカリウムやグルチルリチン酸2Kは抗炎症作用や抗アレルギーがあるので、かゆみや炎症を抑えてくれる働きがあります。
頭皮が乾燥肌や敏感肌の場合、肌に合わない成分だとどうしても炎症やかゆみが発生してしまいます。
しかし、この成分が含まれていることでかゆみや炎症が発生する心配が減るので安心して使用できるでしょう。

また、「サリチル酸」も頭皮に対して非常に有効な成分です。
サリチル酸は頭皮の角質を柔らかくしてくれる働きがあり、さらに殺菌作用もあるので毛根が生えている毛穴の汚れを浮かせて取れやすくしてくれます。

気になったら口コミをまずはチェック!

シャンプー選びを極力失敗しない方法として、すでに利用している方の口コミを確認するようにしましょう。
スカルプシャンプーのデメリットでも紹介しました通り、スカルプシャンプーは価格が比較的高い傾向にあります。
高いシャンプーを購入してから肌に合わなかったり、気に入らないなど失敗してしまうと大きな出費になってしまいます。
そこで、事前に口コミを見ておくと使用感や使用後の感じを知ることができるので、失敗する可能性を減らす事ができるでしょう。

続けられる価格帯のものを選ぼう!

スカルプシャンプーは何と言っても価格が高いシャンプーですね。いくら口コミが良くても価格が自分に合わないと続けるのも難しくなってしまいます。
まずは、これからスカルプシャンプーを使用するにあたって、「このくらいなら続けられるかな」という予算を決めておきましょう。
さらに一番安く手に入るお店や、通販をあらかじめリサーチしておくのも賢い買い方かもしれません。

女性用スカルプシャンプーおすすめアイテム

特徴や成分など解説してきたところで、おすすめの女性用スカルプシャンプーをいくつか紹介します。
価格・購入場所・成分などに注目して解説していきたいと思います。

ボタニスト スカルプシャンプー

490ml 1,400円

人気シャンプーシリーズ・ボタニストのスカルプシャンプーです。
ボタニストといえば、ボタニカルシャンプーを世に広く知らしめた存在ではないでしょうか。
透明なボトルに黒色のポンプはみなさんも見覚えがあると思います。
スカルプシャンプーは白色のボトルに黒いポンプといった見た目になっています。
洗浄成分はココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンNa、ラウロイルアスパラギン酸Naなどほとんどがアミノ酸系の成分でできており、洗い上がりは他のスカルプシャンプーと比べるとしっとりめです。
髪のダメージケアができる成分は含まれていないので、かなり傷んだ髪の方には使用しにくいアイテムかもしれません。
価格も他のスカルプシャンプーと比べるとかなり安価な方で、購入しやすいシャンプーといえるでしょう。
ドラッグストアを始めとし、スーパーや雑貨屋など様々な店舗での取り扱いがあります。
もちろん公式通販サイトもあり、楽天やAmazonでも購入可能なので、手に入れやすいシャンプーですね。
スカルプシャンプーを始めたいと思っている方におすすめのシャンプーです。

スカルプDボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー

350ml 約1,800円

スカルプシャンプーといえば、スカルプDを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
販売当初は男性用のみが販売されていましたが、その後女性用も登場し話題になりました。
女性用のスカルプケアシャンプーはスカルプDが人気の火付け役と言っても過言ではないでしょう。
主な洗浄成分として、コカミドプロピルベタインやココイルメチルタウリンNaが使用されており、アミノ酸系の洗浄成分で出来ていると言えるでしょう。
名前の通り、配合成分が天然由来の物が多く、低刺激といえるシャンプーです。
洗い上がりもすっきりとした感覚がありますが、ノンシリコンならではのきしみは感じません。
トリートメントは保湿効果が高く、一緒に使用するとしっとりまとまった髪に仕上がります。
使用した方の中には、頭頂部などにみられる所謂「アホ毛」が減ったという口コミも見かけました。
内容量350mlに対して価格が1800円と通常のシャンプーに比べると高めですが、成分や効果から見ても充分な価格といえるでしょう。
スカルプDボーテは公式オンラインストアで購入する事が一番安く購入できおすすめです。
他にもバラエティーショップや一部ドラッグストアでも取り扱いしていますが、確実に手に入れたい場合は公式オンラインストアを利用すると便利です。

haru kurokamiスカルプ・プロ

400ml 3,600円

こちらはアミノ酸シャンプーとしても人気のアイテムですね。
シャンプー1本でコンディショナーいらずという、地肌にもお財布にも時間にも優しいシャンプーとなっています。
育毛効果が期待できるアセチルテトラペプチド-3が配合されており、女性のみならず男性も効果を感じる事ができるでしょう。
地肌をいたわりながら洗えるのはもちろん美容成分も含まれている為、より一層美しい地肌と髪に仕上げてくれます。
洗浄成分としては、ココイル系のアミノ酸系成分が配合されており、コンディショナーいらずなのでベタつきが気になりそうですが、比較的さっぱりめの洗い上がりが期待できるでしょう。
子供も使用できるほど低刺激なので、家族みんなで使用することができます。
価格は400ml入りで3,600円とかなり高いアイテムですが、効果は値段以上と思ってもいいかもしれませんね。
もちろん個人差があります。
髪の毛の衰えや、薄毛、抜け毛が気になりだした方にとてもおすすめのエイジングケアシャンプーです。
購入場所は公式オンラインストアの定期購入が一番安価で購入でき、買いに行く手間も省け、小さいお子様がいるママや仕事が忙しい方でも手に入れやすいシャンプーです。
定期購入は1度の発送で解約することもできるので、一本お試しでも定期購入をおすすめします。

バイタリズム スカルプケアシャンプー ノンシリコン

350ml 1,980円

こちらのシャンプーは男性用と女性用がしっかり分かれているシャンプーです。
主には育毛効果が期待でき、育毛剤に使用されている「ミノキシジル」にとても似た成分が配合されています。
洗浄成分はアミノ酸系でとてもマイルドな成分ですが、充分洗えている実感の持てるシャンプーです。
とにかく、地肌の血流を促す作用が強く、時には血管がしっかり広がる為かゆみを感じるかもしれないほどです。
髪のダメージケアというよりは、地肌の活性化から髪を育てていく効果が強いので、薄毛や抜け毛でお困りの方におすすめのシャンプーです。
育毛効果が高いシャンプーは女性にとっての良い香りではない場合が多いのですが、このバイタリズムスカルプシャンプーは女性にも心地が良い香りになっています。
購入方法は主には公式オンラインショップがわかりやすいでしょう。
しかし、ドンキホーテでも取り扱いがあるので、お近くにドンキホーテのある方はそちらに足を運んでみてください。

モンゴ流シャンプー キオティル

200ml 2,800円

頭皮環境改善に特化したシャンプーです。
このシャンプーの特徴としては、洗った後そのまま泡でパックを行うという使用方法があります。
洗浄成分はアミノ酸系で、泡立ちが悪そうなイメージを持ちがちですが、結構しっかりときめ細やかな泡立ちを感じられます。
沢山泡立つからといってすすぎの時に泡残りがあるわけでもなく、とてもすっきりとした洗い上がりです。
さらに即効性があるのか、使用始めから2日目には効果を感じている方もいます。
髪の毛に元気が無く、抜け毛がきになる方、ボリュームアップさせたい方にとてもおすすめのシャンプーです。
200mlで2,800円というやや高めなシャンプーですがお試し用パウチも存在するので、気になった方はそちらを先に購入することをおすすめします。
購入場所は、直接購入したい場合、東急ハンズやロフトなどのバラエティショップで取扱いがあります。
近くに店舗が無い方は、公式オンラインストアもあるのでそちらから購入することをおすすめします。

N.A by NUDYAURA スカルプシャンプー

500ml 900円

スカルプシャンプーの中でももっとも安価といえるでしょう。
洗浄成分はアミノ酸系も含まれていますが、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naといったラウレス硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤並みに洗浄力が強い成分が主な洗浄成分として配合されています。
間違いなく洗い上がりはさっぱりですが、頭皮へのダメージが少し気になる方もいるかもしれませんね。
乾燥肌タイプの方にはあまりおすすめしないシャンプーです。
それでいても、アミノ酸系の洗浄成分も3種類ほど含まれており、この成分が主な洗浄成分の強さをマイルドにしていると思われます。
洗い上がりにスーッとする為、冬よりも夏に向いたシャンプーと言えるでしょう。
購入場所はドラッグストアやバラエティーショップ、楽天やAmazonで購入することができます。
スカルプシャンプー以外にもモイストタイプがあるので、気になった方はチェックしてみてください。

モーガンズ ノンシリコン アミノ酸スキャルプケアシャンプー(リッチ&ブルーミン)

200g 2,600円

モーガンズは自然派コスメとして知っている方も多いのではないでしょうか。
そのモーガンズからノンシリコンでアミノ酸のスカルプケアシャンプーが販売されています。
商品名の通り、洗浄成分も地肌に優しいアミノ酸系で作られています。
アミノ酸系だと気になるのが泡立ちと洗浄力だと思います。
テクスチャーがかなりサラッとしたシャンプーで、しっかりと泡立ちを感じられます。
さらに流した後さっぱりとしているのも特徴。
グリチルリ酸2Kが大量に配合されているので、地肌トラブルをしっかりと防いでくれます。
植物由来99%以上と、安心して使用できるのがとてもうれしいシャンプーですね。
購入場所は東急ハンズなどの一部バラエティーショップでも購入できますが、1本2,600円とわりと高価なシャンプーです。
少しでも安く手に入れたいのが本音ですよね。
そんな時は公式オンラインショップで購入することをおすすめします。
セット購入すると最大で30%OFFになるので、どこで購入するよりもお買い得に手に入れられます。

スカルプシャンプーについてまとめ

スカルプシャンプーの特徴や成分、効果など気になるスカルプシャンプーについて解説しました。
髪だけをいたわるよりも、髪の生えてくる地肌をいたわった方が長期的に健康でしっかりとした髪が生えてきてくれます。
とにかく地肌環境を整え、健康な地肌にすることを目的としたスカルプシャンプーは最近どんどん話題になっています。
自分の肌に合ったスカルプシャンプーを選んで、健康な地肌と健やかな髪の毛を手に入れましょう!