悩み・症状

女性の抜け毛の原因と対策|髪が薄くなる!抜け毛がひどい女性のおすすめシャンプー

女性の抜け毛の原因と対策

女性にとって、抜け毛は痛い悩みの一つ。「昔は髪が多かったのに、なんで薄くなっちゃうの。」と感じたことはありませんか?
一般的に、その原因としてストレスや遺伝などの影響をよくいわれていますが、実はそんなに単純なことだけではなく、カラダに対する外的要因や内的要因、もしかしたら病気の場合だってあるのです。

そこで、今回は抜け毛の原因と予防対策、女性の抜け毛に良いシャンプー&頭皮ケアの厳選ベスト3をご紹介します!

女性の抜け毛の原因は?

女性の髪によるヘアサイクルは、成長期→退行期→休止期と、3つのプロセスで成り立っています。普通、2年~6年の長い年月をかけて成長期に髪が育ちます。その後、徐々に退行期に入り、約2週間で毛根が退化(移行期)していきます。

さらに、毛根が約3~4か月かけて完全に退化するのです。(休止期)この時、抜け毛が多くなりますが、サイクルの期間は個人差があり、通常は1日に50本~100本は抜けても大丈夫といわれています。

私たちの髪は約10万本生えているといわれていますが、このたくさんの髪の毛が入れ替わり立ち代わり、ヘアサイクルを繰り返すことで、正常な状態を保っています。休止期の抜け毛が問題ではなく、そのヘアサイクルのバランスを崩す原因こそが問題なのです!

女性の抜け毛に大敵な外的要因

はじめに、普段なかなか気づくことのない外的要因をあげていきます。

  • シャンプー剤が肌に合っていない。
  • スタイリング剤が地肌に付いてしまい、地肌が汚れる。
  • 自分でホームカラーを頻繁にしている。
  • 紫外線にあたって頭皮が乾燥する。
  • 水道水に含まれる塩素で髪や地肌が乾燥する。

これらの原因は、なかなか自分で気づくことが難しいことと思います。それでは、実際にどんなことを避ければ、抜け毛の進行を抑えることができるのでしょうか?

シャンプーを見直す!

ほとんどのシャンプー剤は、界面活性剤というもの(石油由来)からつくられているのを知っていますか?シャンプーの材料を混ぜたり、泡立ちを良くしたり、油分や汚れを洗い流すために、使用される乳化剤のような役割をする成分です。こういったシャンプーで毎日髪を洗うと、髪は乾燥していきます。同時に頭皮の水分や皮脂がなくなって、逆に地肌はオイリーになっていきます。そうなれば、髪が生えてくるヘアサイクルを乱すことになるので、確実に抜け毛が進んでしまうというわけです。

それ以外の成分にも、自然由来ではない香料やアルコールなどの添加物がたくさん入っています。これらも、頭皮を乾燥させ皮膚のバリア機能を壊します。特に、ドラッグストアのシャンプーは髪が抜けるだけでなく、肌荒れや大人のアトピーにもなる可能性もあるといわれています。シャンプーはやはり、髪と地肌に優しいオーガニックのシャンプーをオススメします。

女性の抜け毛にとって、良質なシャンプー選びはとても大切なこと!避けたいのは、先ほどの界面活性剤ですが、成分表示には「ラウリル硫酸ナトリウム」「ラウレス硫酸」などと表記されています。それから、香りが強いシャンプーは人口香料がたくさん入っている可能性が高く、スーッとする爽快感があるものも、アルコールが多く含まれますので、毒性は強い可能性が高いですね。ですから、オーガニックシャンプーを使うことで、抜け毛を予防していきましょう。

シャワーヘッドを変える

水道水には、塩素、アルミ、トリハロメタンなどの髪やお肌に有害なものが入っています。これらの成分も頭皮を乾燥させて髪を傷めます。この有害なものを除去するには、シャワーヘッドを変えることがとても有効です。水質が良くなったお湯で洗うと、髪もお肌もなめらかになり心地よく洗えますよ。

髪の毛は弱酸性でph4.5~5.5なのですが、水道水はアルカリ性でph7~8になるので、パーマやカラーなどの薬剤とほとんど変わらない液体なのです。ですから、長い時間を水分で浸したり、いつまでも濡れたまま乾かさなかったりしていると、頭皮はカビが繁殖しやすく、皮膚炎などになってしまうと抜け毛になるのは間違いありません。それどころか、髪も乾燥しパサパサになってしまいます。

女性の抜け毛で知っておくべき内的要因

次は内的要因のお話をします。内的要因というのは、カラダの体調や食の栄養のことをいいます。例えば、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足、栄養不足、高血圧、冷え性などの症状がある場合のことです。病気でないにしても、いつもこのような不調があると、血行不良や新陳代謝が悪い状態なので、毛根にある細胞が弱っていきます。中でも、一番気を付けなくてはならないのは、かくれ栄養失調といって、気付かないうちにカラダが栄養不足になっている状態のことです。

いったい!どうしてこの飽食の時代に栄養失調なのでしょうか?ザックリいいますと、毎日しっかり3食ご飯を食べているにもかかわらず、必要な栄養素が不足している人が陥ります。例えば、朝食はパンだけ、お昼はコンビニ弁当かファーストフード、夜はデパ地下のお惣菜といった具合に、肉食過多で糖質や加工食品をよく食べることが多い場合になりやすいといえます。それから、温めるだけのインスタント食品もほとんど栄養はありません。味付けも濃いので、カロリーを摂っているだけのようなものです。

栄養失調が頭皮に与える影響は、脂質や糖質の多い食事のせいで、血流が悪くなり、それによって頭皮の血行も悪くなり、ヘアサイクルのバランスを崩してしまうことです。カラダに必要な栄養が足りないと、髪の毛にとって不可欠な女性ホルモンが減り、男性ホルモンが増えて、抜け毛や薄毛に悩まされるということになってしまいます。女性なのに男性ホルモンなんて嫌ですよね!女性のホルモンバランスは、意外に気付かぬところで敏感に反応しているのですね。

女性の抜け毛に深刻な病気による原因

女性の抜け毛に関連する病気には、円形脱毛症、脂漏性皮膚炎などがあります。
知っている人もいるとは思いますが、意外に厄介なものなのです。

円形脱毛症

髪が抜ける病気で一番多いのがこのタイプで、年齢に関係なく前触れもないので、気付いたらなっていた!というケースがほとんどです。頭皮のあらゆる場所に、10円玉くらいの丸か楕円系の形できます。軽度の円形脱毛症ならば、6か月~1年くらいで自然に完治しますが、慢性化する場合も少なくありません。酷くなると何十年も治らない場合もあります。原因はストレスや自己免疫疾患や異常なホルモンバランスともいわれますが、実は、医学的にも解明されていないのが現状です。

とくに、自己免疫疾患の場合は免疫機能が正常に働かなくなり、自分のカラダの組織を異物と判断し攻撃します。それが原因で炎症や損傷をおこし、膠原病などに発展することもあるので、抜け毛とともに体調が悪い場合は、医師の診断を受けた方が良いでしょう。

脂漏性皮膚炎

30代以降の女性に増えているといわれています。症状は、ほとんどが頭皮や顔にあらわれるのですが、そこに大きい脂性のフケ、強い痒み、皮膚の赤みや細かい湿疹、ウロコ状のかさぶた、白い皮脂の塊ができます。
ひどくなると毛穴が見えなくなり、皮膚が硬くシワができたようにたるんでくる人もいます。

脂漏性皮膚炎の原因は、皮脂が過多になるせいで、癜風菌(でんぷうきん)というカビが繁殖するのだといわれています。症状が軽いと放っておく人も多いのですが、そのまま放置しておけば、強い痒みやフケも多くなってしまいます。
脂漏性皮膚炎のひどい症状では、メイクができないくらいガサガサしたお肌になってしまいます。とくに、3月~4月にかけての季節の変わり目に多くみられるようです。

女性の場合、シャンプーやトリートメント、クレンジングオイル、美容液、クリームなどに入っている油分も問題です。もともと、カラダから出る油分があるのに、過剰に化粧品などの油分を重ねてしまうと、カビが繁殖しやすい環境になるので、つけ過ぎないようにする注意が必要です。

あわせて読みたい
脂漏性皮膚炎
脂漏性皮膚炎の原因・対策|女性の頭皮に優しいおすすめシャンプー脂漏性皮膚炎を知っていますか?「顔カビ」や「アトピー性皮膚炎」などと、勘違いされることもあるので、本当のところ、あまり知らないという方は...

女性の抜け毛予防と対処

正しいシャンプーの使い方

シャンプーをする時に気を付けたいのは、シャンプー剤の量を必要以上に使わないことです。ボトルに入っているポンプ式の容器で、ショートやミディアムなら1プッシュ、ロングなら2プッシュで大丈夫です。
繰り返しますが、頭皮は弱酸性ですから、シャンプーが長くなれば頭皮はアルカリ性に傾いて、水分や必要な油分を取ってしまいます。短い時間で綺麗に洗いましょう。

洗い方は、頭皮のみを指の腹で優しくマッサージするように揉むように洗ってください。
髪の毛自体は、シャワーで流すときに毛先にも泡がいきわたり、それで十分に汚れを落としてくれますから、ワックスやハードなスプレーを使用していない限りそれで十分だと思います。

ホルモンバランスを整える

30代に入ると女性ホルモンであるエストロゲンの減少があります。女性の場合、エストロゲンの減少が始まると髪が抜けやすくなるので、少しでもバランスを保てるような生活をしなければなりません。

エストロゲンがカラダの中で作られるには、酵素+補酵素(ビタミンやミネラル)が必要になります。酵素が不足すると、抜け毛が増えるだけでなく、基礎代謝の低下で中性脂肪や悪玉コレステロールも増えていきます。
そうです、抜け毛とともに太りやすくなり、カラダの老化も加速してしまうのです。

そもそも、酵素は、私たちが生きていく上で、無くてはならないものです。なぜかというと、呼吸をしたり、食べた物を分解したり、体内の毒素を排出したりするために必要だからです。
酵素は、潜在酵素といってもともとカラダが持っているのですが、年をとるとともに減少するものなので、常に摂っていかなければなりません。

酵素を摂っていくには、生野菜やくだものなどに多く含まれる食材をメニューに入れることです。例えば、『アボカド、セロリ、海藻類、ビタミンを多く含むフルーツ、豆乳や納豆などの大豆製品』は、酵素をたくさん含んでいるといわれます。
反対に、揚げ物や甘いお菓子はエストロゲンの材料になる善玉コレステロールを減少させてしまうので控え目にしましょう!
30代以降の女性は、脂肪や糖質を分解してくれる酵素が足りないといわれています。できるだけ毎日、意識して摂ることをオススメします。

抜け毛を改善するシャンプー&頭皮ケアの厳選ベスト3

抜け毛には髪と頭皮に刺激の少ないシャンプーが必要です!では、頭皮を清潔にしながら髪までケアしてくれるシャンプーとスカルプケア商品をご紹介します。

抜け毛に優しい厳選シャンプー3

『ABEDAインヴァティ.アドバンス.エクスフォリエイティング.シャンプー』

17年に渡る頭皮と植物の研究の中、5年をかけて作られた、髪と頭皮のためのシャンプー。アンチエイジング効果があり、弱った髪にハリやコシを与えます。以前と髪質が変わって、弱くなったと感じる方には特にオススメします。

商品名 インヴァティ.アドバンス.エクスフォリエイティング.シャンプー
メーカ AVEDA(アベダ)
容量 200ml
価格 3300円(税抜き)
成分 水・ラウロイルメチルイセチオン酸Na・塩化Na・大豆油脂肪酸メチル・ババスアミドプロピルベタイン・コカミドMIPA・ココイルメチルタウリン・ジステリアン酸グリコール・その他
特徴 植物由来の洗浄成分で、皮脂や汚れを落とします。
参考URL https://www.aveda.jp/

ジョンマスター『Z&S(ジン&セージ)コンディショニングシャンプー』

頭皮をケアし、髪の土台をつくることに着目したシャンプーです。クリーミーな泡立ちで、頭皮と髪の水分や油分のバランスを整えてくれます。ふんわりとバニラの香りがします。

商品名 Z&S(ジン&セージ)コンディショニングシャンプー
メーカ John masters organics(ジョンマスターオーガニック)
容量 236ml
価格 3456円(税込み)
成分 主成分
グルコン酸亜鉛・セージ葉エキス・ヤナギラン花/葉/茎エキス
特徴 頭皮を清潔に保ち、抜け毛やその他の頭皮のトラブルに対応しています。肌を引き締め、洗い上がりがスッキリさせます。
参考URLhttp://www.johnmasters-select.jp/s/f/dsg-20

『PRODACT(プロダクト)シャンプー』

なめらかな泡立ちで髪の指通りを良くしながら、頭皮を清潔に保つことで、根元からふんわりと弾力のある元気な髪にするシャンプーです。全7種類のオーガニック認証成分を配合しているので、髪と頭皮に優しいシャンプーです。

商品名 PRODACT(プロダクト)シャンプー
メーカ PRODACT(プロダクト)
容量 250ml
価格 1850円(税抜き)
成分 水・ヤシ油アルキルグルコシド・タンジェリンエッセンスオイル・グラーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・アメリカヤマナラシ樹皮エキス・パンテノール・クエン酸・
特徴 髪のターンオーバーを正常に改善し、髪を育てる土台を整えます。頭皮に潤い、髪には保湿と弾力を与えます。

参考URLhttp://theproduct.jp/shampoo.html

頭皮に優しい抜け毛や薄毛ケア商品

『ABEDAインヴァティ.アドバンス.ヘア&スカルプエッセンス』

アベダ独自の植物由来「頭皮コンディショニング成分複合体」を配合。美しく健康な髪と頭皮を育てるために作られました。抜け毛や脱毛症、産後の脱毛も予防する頭皮環境にします。

商品名 インヴァティ.アドバンス.ヘア&スカルプエッセンス
メーカ ABEDA(アベダ)
容量 150ml
価格 8200(税抜き)
成分 リバイタライジングデンシプレックス・ターメリック・人参・ラベンダー・ローズマリー・イランイラン・ゼラニウム・タイム・ギンバイカその他20種以上のアロマをブレンド
特徴 抜け毛、毛生、発毛促進に特化し、フケや痒み、薄毛、脱毛など様々な症状を軽減する優れた頭皮ケア剤
参考URL https://www.aveda.jp/

ジョンマスター『ディープスキャルプPセラム』

健康的な地肌でエイジレスな頭皮と美髪のために作られた美容液ジェルです。
皮脂が酸化して毛穴につまり、固まってしまう頭皮を清潔に保ちます。加齢で硬くなった頭皮を柔らかくし、潤いのある頭皮に改善していきます。

商品名 ディープスキャルプPセラム
メーカ John masters organics(ジョンマスターオーガニック)
容量 59ml
価格 3888円(税込み)
成分 セイヨウナツユキソウ・セイヨウハッカ油・スペアミント油・アロエベラ液汁・ヒメコウジ葉油
特徴 天然成分由来のジェルによるマッサージで、血流がよくなり、老廃物を除去します。ジェル状なので液だれしにくく、頭皮に浸透します。

参考URLhttp://www.johnmasters-select.jp/s/f/dsg-20

『PRODACT. Scalp Revitalizer (プロダクト・スキャルプリバイタライザー)』

USDA認定のオーガニックアロマは、その生命力の強さからアメリカの先住民に重宝され、ヨーロッパでは薬用植物としても親しまれているほどです。毛穴に詰まった汚れをスッキリ取り除き、収斂作用で肌を引き締め、紫外線などによるダメージからも髪と地肌を守ります。

商品名 『PRODACT Scalp Revitalizer (プロダクト・スキャルプリバイタライザー)』
メーカ PRODACT(プロダクト)
容量 250ml
価格 2500円(税抜き)
成分 イブニングプリムローズエキス・ホホバオイル・エアベンダーオイル・ローズマリーエキス すべてUSDAオーガニック認証
特徴 自然由来の植物で、肌に馴染みが良く頭皮の潤いバランスを整えます。清潔感のある優しい香りでリラックス効果があります。

参考URL http://theproduct.jp/scalprevitalizer.html

女性の抜け毛・ケア方法まとめ

女性の抜け毛をケアする方法をいくつかご紹介してきました。あなたに何か当てはまる点はありましたか?では、最後にもう一度確認しましょう。

女性の抜け毛・ケアポイント
  1. シャンプー剤を見直す
  2. シャンプーの成分表記をよく見て選びましょう。

  3. シャワーヘッドを変えてみる
  4. シャンプーを変えても、食生活を改善しても、効果がない場合は是非試してみてください。

  5. 食生活の改善をする
  6. 食べ物は好みがあるので、すべてを改善とはいきませんが、甘いお菓子や脂質の多い物を減らすだけでも、抜け毛のためになるのです。

  7. 頭皮が不調な場合は医師の診断を受ける

頭皮に良いとされるものは、お肌にも、健康にも良いとされるものがほとんどです。
髪の毛が少ないと老けて見えますし、貧相な感じになってしまいます。女子力を上げるのは、洋服でもメイクでもありません!まず、髪の毛からです。