育毛シャンプー

市販の育毛シャンプー人気のおすすめベスト5【女性のための育毛シャンプーとは?】

市販の育毛シャンプー人気のおすすめベスト5

髪の毛は、30歳後半位からカラダの変化と共に、少しずつ細くなり柔らかくなっていきます。今までふんわりしていた髪の毛に、ボリュームがなくなったら凄く悲しいですよね!ヘアスタイルも決まらないし、スタイリングにも時間がかかります。

育毛シャンプーは、髪の本数はそのままでも、弾力のある髪によみがえらせる効果があり、女性の大切な髪型を維持するアイテムの一つになっています。
ですが、市販されている育毛シャンプーには、たくさんの種類があり、どれを選んでいいか悩んでしまうのが現状ではないでしょうか?

そこで、価格や成分、特徴のバランスのとれた育毛シャンプーベスト5をご紹介します。
髪が抜ける原因や育毛シャンプーの選び方についても詳しく解説していきます。

育毛シャンプーの目的とは?

そもそも、女性の育毛の目的というのは『頭皮の環境を整える』ことにあります。発毛と勘違いされがちなのですがそれとは違います。発毛は、髪を生えるサイクルに指令を出す『毛乳頭』に刺激を与え、活性化させることで発毛促進をする治療のことをいいます。
髪を生えやすくさせる有効成分を塗布したり、施術をしたりすることなので、発毛シャンプーにはその有効成分が入っている場合がほとんどです。

育毛の目的は、『頭皮の環境を整える』といいましたが、30代以降の女性にありがちな「髪が薄くなってきた」や「ボリュームアップしたい」、「最近抜け毛が気になる」などの悩みに対して予防するためです。頭皮のトラブルが原因で、髪が抜けていくのを予防するため、発毛シャンプーよりもやや、マイルドな成分で作られているのが育毛シャンプーになります。

とはいえ、育毛シャンプーで、全く髪が生えないかといえばそうともいえないのです。実際に、普通のシャンプーから育毛シャンプーに変えることで、髪がしっかりとしてきたり濃くなったりと改善された事例もたくさんあるようです。ですから、育毛シャンプーは、自宅でできる頭皮ケアとして使用することができるのです。

女性の育毛を妨げる原因と対策

薄毛や抜け毛を起こす原因には、遺伝的要素や加齢によるもの、睡眠不足など様々いわれており、どれも嘘ではないようですが、化学的にハッキリとは解明はされていません。ただ言えるのは、深刻なカラダへの影響で、実際に抜けることがあるということです。その主な原因と対策を見ていきましょう。

ヘアサイクルの乱れ

女性のヘアサイクルは、成長期~退行期~休止期という3つのプロセスを、4年~6年の長い年月をかけて、髪が生えてから抜けるまでを繰り返しています。ですが、髪の毛1本1本のサイクルには、違いがあるので1度に抜けてしまうことはありません。

通常、私たちの髪は平均、約10万本生えているのですが、健康であれば、1日に50本~100本は抜けても大丈夫だといわれています。ですが、ヘアサイクルが乱れると1日に抜ける髪の毛は200本以上になることもあるのだそうです。

ヘアサイクルを乱している主な原因

髪の毛とカラダの調子は深く関わっています。あなたが少しでも知っていれば、薄毛や抜け毛になりにくい一番の対策になるかも知れません。

加齢によるホルモンバランスの乱れ

女性の脱毛は男性とは全く違います。男性の場合は、頭頂部や額の生え際から脱毛していきますが、女性の場合は全体的に薄くなっていきます。とくに、30代以降の女性のカラダは変化が多く、ホルモンバランスが崩れて女性ホルモンが減少し、ヘアサイクルが乱れるので抜け毛を起こしやすくなってしまうのです。

冷えによるホルモンの機能低下

30代以降の女性ならば、気を付けている人が多いかと思いますが、季節を問わずカラダが冷えるのは良くありません。冷えるとカラダの血流が悪くなり、基礎代謝も落ちていくので免疫力が下がります。免疫力が下がっている時のカラダは、ホルモンを分泌している卵巣の機能低下につながります。すると、ますます、女性ホルモンが減少し、薄毛や抜け毛のリスクが高くなるというわけです。

とくに、夏の暑い時期など、エアコンの温度管理には気を付けたいですね。それから、朝起きた時に、一番初めに口にする飲み物は、人肌以上の温度が良いといわれています。その一瞬で、その日の体温まで変わってしまうそうです。

「タンパク質」と「酵素」の摂取不足

髪の毛は「タンパク質」でできていますが、2つの主成分であるシスチンと、チロシンという健康な髪を作る物質が無くてはなりません。これを増やすためには、良質の「タンパク質」の入った食事をすることが必要です。肉や魚、卵、大豆製品はタンパク質の代表格ですが、これらにビタミンやミネラルを含む、緑黄色野菜や海藻類などと一緒に食べることで、栄養の吸収がとても良くなります。

「酵素」は、私たちが食べた物を分解したり、体内の毒素を排出したりと、生きていく上で無くてはならないものです。ですから、当然、髪の毛が作られる毛母細胞が働くためにも必要ということになります。「酵素」は、年をとるとともに減少するので、常に意識して摂っていかなければなりません。それには、生野菜やくだもの、発酵食品をメニューに入れることが大切です。手作りスムージーやサプリメントで摂るのも飲みやすくていいかも知れません。

間違っのたシャンプー選び

天然由来のシャンプーには、アロマの効果によって心身ともにリラックス効果をもたらし、頭皮や髪を健康にするので、薄毛や抜け毛に影響はありません。ですが、化学系の成分が入っていると、頭皮は強い刺激を受けるので、頭皮トラブルを起こしやすくします。

つまり、頭皮が乾燥して、油分や水分が奪われることで皮膚のバリア機能を壊され、その後、髪のヘアサイクルは乱れて抜け毛につながるという流れです。ひどい時には、頭皮のフケや痒み、皮膚炎などのアレルギーも起こす可能性もあります。多くの市販のシャンプー成分には、自然由来ではない洗浄成分や香料、アルコールなどの添加物がたくさん入っています。

特に、注意すべき成分は、「石油由来の高級アルコール系洗浄剤」です。成分表記には、ラウリル硫酸ナトリウム・ラウリル硫酸アンモニウムなどと書かれています。これらが入ったシャンプーは泡立ちが良く、香りも豊富で、洗浄力がつよいので気持ち良く洗えるかもしてませんが、実際には育毛環境を悪くしてしまいます。育毛のためのシャンプーを使用するならば、頭皮に優しい成分のアミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーがおすすめです。

産後脱毛

産後脱毛とは、妊婦さんが赤ちゃんを出産した後、女性ホルモンが急激に減少することにより髪が脱毛することをいいます。妊娠、出産には無くてはならない、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが交互にバランスをとりながら、母体と赤ちゃんの体調を維持しているのですが、出産後しばらくするとこのバランスが崩れることで、その変化にカラダがついていけなくなり、女性ホルモンの減少が起こります。

産後6か月~1年ほどで抜け毛は収まりますが、母乳をあげたり睡眠不足になったりすることもあり、人によってはもっと長くなるかも知れません。病気ではなく、一時的なものなので心配はいりませんが、生え変わってきた髪の毛は、結構な確率で細く柔らかくなることがあります。ですから、抜け毛が収まってもしっかりと栄養を摂って、睡眠がとれる時にはゆっくり休むことも必要ですね。

女性の育毛シャンプー選び方

育毛シャンプーは、養毛剤のように長時間付けている物ではありません。あくまで、頭皮の環境を改善したり、予防したりするためが目的です。あなたの頭皮のコンディションにあった成分が入っている育毛シャンプーの成分を選びましょう。

頭皮と髪のコンディションを改善する成分

頭皮環境を改善する成分には大きく分けて3つあります。あなたの頭皮の状態に合うものがあれば、覚えておいた方がいいかもしれません。では順番に見ていきましょう。

頭皮の乾燥や炎症を和らげて抜け毛、薄毛を予防
フコダイン
毛母細胞を刺激し毛母細胞を活性化、増殖させる効果がある。
ヒノキチオール
育毛作用や殺菌作用があり、多くの化粧品や養毛剤で使用されています。
酢酸DL-a-トコフェロール
血行を促進させ、肌荒れ防止、皮膚の調子を整えます。
塩化亜鉛
収斂作用があり、口腔ケア剤や耳鼻科での咽頭炎の治療にも使われています。
アスコルビン酸
フルーツや野菜などに多く含まれており、皮膚や骨の健康を維持する働きをもっています。
女性ホルモンのバランスによる抜け毛、薄毛の改善
グリチルリチン酸2K
漢方薬に良く用いられる甘草の成分で、皮膚の炎症と肌荒れに効果があります。
グリチルリチン酸ジカリウム」
風邪薬や化粧品の成分にもなっており、多くのシャンプーにも含まれています。頭皮の環境整える効果があります。
ヒオウギエキス
女性ホルモンのエストロゲンに似た効果を発揮するといわれ、植物の根から抽出されています。
エチニルエストラジオール
男性ホルモンの過剰分泌を抑制することで、女性らしさを取り戻し、脱毛の進行を抑えます。
ニンニクエキス
老化防止や美肌改善に加えて、冷え性の改善効果があるので、全身の血行を良くします。
頭皮の血行を促しヘアサイクルを改善
ニコチン酸アミド
血行を促進させ血のめぐりをよくするので、お肌の調子が上がり美肌効果にもなります。
イチョウ葉エキス
イチョウ葉エキスに含まれるフラボノイドが血管拡張作用を持つので、脳の血流改善があり、認知症予防などの薬に用いられます。
サイトカイン
免疫機能や造血作用、炎症反応を制御します。
L-アルギニン
アルギニンはアミノ酸からできています。成長ホルモンの分泌を促し、免疫力の向上、血管を拡張させることで、冷え性に良いといわれます。
ステモキシジン
育毛剤の成分として注目され、使用されています。毛母細胞の働きを正常に保つといわれています。

女性におすすめ!市販育毛シャンプー人気のベスト5

どの育毛シャンプーも、頭皮やお肌に優しい成分に拘っています。

「チップアップシャンプー」

植物系の成分22種類とオーガニック成分10種類を使用。頭皮と髪をキレイに保ち、強い髪を作る目的で作られています。他の養毛剤との相性も良い育毛シャンプーです。頭皮環境を悪くする石油系の洗浄成分を一切使用していません。

通常価格300ml:4180円+送料660円=4840円(1560円お得)
定期便価格300:3280円(税込み) 送料無料

成分:セージ葉エキス・ローズマリー葉エキス・キュウリ果汁エキス・タチジャコウソウ花、葉エキス・ラベンダー花エキス・セイヨウサンザシ果実エキス・アルテア根エキス・カミツレエキス・ゴボウ根エキス・トウキンセンカエキス

特徴:ノンシリコン・バラペンフリー・石油系界面活性剤フリー・合成着色剤フリー

公式サイトhttps://chapup.jp/user_data/shampoo.php

「アルガンK2シャンプー」

希少価値の高いアルガンオイルを配合。細く、痩せてきて弱くなった髪の内部に栄養を与え、頭皮環境を整備しながら、清潔感のある髪に育てます。アルガンK2シャンプーは肌に優しい低刺激で、乾燥した頭皮の保湿と頭皮の嫌なニオイをとることに拘って作られています。

通常価格300ml 5200円
特別価格300ml 3980円

成分:水・ココイルグルタミン酸・コカミドDEA・BG・ココアンホ酢酸Na・セテアレス-60ミリスチルグリコール・アルガニアスピノサ核油・ヒバマタエキス・ウイキョウエキス・カミツレエキスなど

特徴:アミノ酸配合・ノンシリコン・無添加自然

公式サイトhttp://www.argank2-shampoo.net/

「マイナチュレシャンプー」

こちらのシャンプーは、アミノ酸系シャンプーで弱酸性。頭皮への刺激が少なく、皮脂を取り過ぎないので、育毛ケアに最適です。無添加処方で、9種類の頭皮に有害な成分を使用していないことが特徴です。

通常価格200ml3360円+送料750円
定期コース申し込み200ml 2884円(税込み)送料無料
お試しコース10ml×7日分 880円(税込み)送料750円

成分:アラントイン・グリチルリチン酸・ローズマリー葉エキス・フラーレン・ビート根エキス・ユビキノン・ナツメ果実エキス・クロレラエキス・サリチル酸・ドコサラクトン・加水分解エラスチン・水溶性コラーゲンなど

特徴:ノンシリコン・着色料フリー・石油系下記面活性剤フリー・合成ポリマーフリー・紫外線防止剤フリー・合成香料フリー・サルファートフリー・バラペンフリー

公式サイトhttps://www.my-nature.jp/products/shampoo

「オレンジシャンプーオーガニック」

オレンジのエキスで毛穴の汚れを洗浄!シャンプーをしながら髪と地肌をケアする男女兼用の育毛シャンプーです。髪が痩せてきて細くなり、ハリがなくなった髪の悩みがある人にオススメです。頭皮のべたつきをなくし、毛根から元気になるので髪がボリュームアップします。

通常価格150ml 1380円(税込み)送料無料(お一人様1回限り)
特別価格300ml 4665円➡3996円(税込み)

成分:水・コカミドDEA・オレフィンスルホン酸Na・ココイルグルタミン酸TEA・BG・ジラウレス-10リン酸Na・コカミドプルピルベタイン・ラウリミノジプロピオン酸Na・オレンジ油・リモネン・ホホバ種子油・ゴマ種子油・パンテノール・イチョウ葉エキス・オタネニンジン根エキス・ローマカツミレ花エキスなど

特徴:リンス不要・弱酸性・バラペン無添加

公式サイトhttp://www.orange-shampoo.jp/zenseibun.html

「U-MA」(ウーマ)

頭皮に必要な皮脂と潤いを残し、余分なものだけを取り除くヘアサイクルに基づいて作られたシャンプーです。「ウーマ式スカルプケア理論」=「強い髪を育てるには、その土台となる頭皮環境が重要!」という理論で、ハリやコシ、ボリューム感を実感できるように研究されました。髪に栄養を与えるために、こだわりの厳選成分を濃密配合しています。

通常定期価格:シャンプー300ml+トラベルセット付で4950円➡定期価格3460円(税込み)
毎月先着1000名限定

成分:馬油(不飽和脂肪酸)・フコダイン(ガゴメ昆布)・加水分解ケラチン・アミノ酸BCAA・グリチルリチン酸2K・

特徴:鉱物油フリー・香料フリー・着色剤フリー

公式サイト
https://www.uma.co.jp/usp/9/ts/?referer=usp9a8ts&ad_code=usp9a8ts&_acr=jcIu2DRvnm9es2Zhl6itzA6VH0aUozGAj%2Bzyu6wXoFhxHSjPJ0wSQRGNadoiSflu&_acreqid=d88e8dff-7d20-4931-8a54-6dc852017491&trflg=1

女性の市販育毛シャンプーまとめ

女性にオススメの育毛シャンプーはいかがでしたか?育毛に効果を発揮する成分がたくさんありましたね!そこで、最後にあなたが自分の頭皮環境を守れるように、普段気を付けることを確認しておきましょう。

女性の育毛の目的というのは『頭皮の環境を整える』こと

1:頭皮環境を悪くする原因!ホルモンバランスの乱れを整える
・夏の暑い時期には、エアコンの温度管理には気を付ける。
・朝起きた時に、一番初めに口にする飲み物は、人肌以上の温度で。

2:タンパク質と酵素を撮って、栄養不足を補う
・良質のタンパク質やビタミン、ミネラルの入った食事をすることが髪にとっては必要。『肉や魚などのタンパク質+ビタミンやミネラル』を毎日食べる。
・酵素は、年をとるとともに減少するものなので、生野菜やくだものなどに多く含まれる食材をメニューに入れる。

タンパク質やビタミンミネラルは普段、私たちが食べている物です。バランス良く摂取することで、頭皮環境を改善しましょう。髪が痩せて弱くなって行くことは、女性にとって悲しいこと!お洒落も出来なくなってしまいます。
「以前から何となく気になっている。」や「もっとお洒落を楽しみたい!」と思っているあなた!!!できるだけ早めのケアをしてあげてください。