スカルプシャンプー

市販のスカルプシャンプーおすすめランキングをご紹介!男女ともに使用可能!

市販のスカルプシャンプーおすすめランキング

女性の髪に変化が現れるのは30歳後半から!カラダの変化とともに、髪は徐々に細くなって痩せていきます。
今までふんわりしていた髪の毛が、そんな風になるのは悲しいこと。
でも、まだまだ大丈夫です!そんな悩みに効果を発揮し、育毛効果を発揮するのがスカルプシャンプーなのです。

女性ホルモンの減少やストレスなどで弱った髪は、シャンプーを変えるだけでも元気に甦ります。
普通スカルプシャンプーには、髪がパサパサになるイメージが多いようですが、最近は保湿に優れ、潤いを残して洗えるものが増えています。
市販されているスカルプシャンプーにはたくさんの種類があり、どれを選んでいいか迷いますよね。

そこで、スカルプシャンプーの効果と価格・品質などのバランスのとれたおすすめ厳選5をご紹介します。

スカルプシャンプーの詳しい情報は「スカルプシャンプーとは?その効果や口コミ評価おすすめランキング」でも解説しています。

スカルプシャンプーの目的

スカルプシャンプーの目的は『頭皮の環境を整える』ことにあります。30代以降の女性にありがちな「髪が薄くなってきた。」や「最近ハリコシがない。」「抜け毛が気になる。」などの悩みに対してそれを予防するためのものです。
また、フケや痒み、炎症などの頭皮のトラブルも解消します。

発毛と勘違いされがちなのですがそれとは少し違います。発毛は、髪を生えるサイクルに指令を出す『毛乳頭』に栄養を与え、毛母細胞を活性化することで発毛促進をすること。
スカルプシャンプーは頭皮の状態を整え、抜け毛予防などの地肌ケアが中心となります。とはいえ、スカルプシャンプーで全く髪が生えないかといえばそうとは限りません。
実際に、普通のシャンプーからスカルプシャンプーに変えることで、髪がしっかりとしてきたり、濃くなったりと改善された事例もたくさんあるのです。

頭皮環境が悪くなる原因は?

何となく頭皮の状態がいつもと違うと感じるときはありませんか?
シャンプーを変えたら地肌が痒くなったとか、湿疹のようなブツブツができて赤くなっている、または、地肌がべた付く(オイリーになっている)などの変化を感じたら、スカルプシャンプーを使用した方がいいかも知れません。
頭皮トラブルには以下のようなことが原因となっています。

化粧品

とくに4月から梅雨の時期に多いのが、美容液やクリームに配合されているオイルの油分過多による肌トラブルです。寒く乾燥しやすい時期を過ぎたのにも関わらず、冬と同じ化粧品を使用することで、その油分に菌が繁殖しカビによって皮膚炎を起こしたりします。それがオデコや顔周りだったりすると頭皮にも影響を受ける場合があります。

紫外線

意外に影響を受けるのが紫外線で、頭皮は強い日差しを浴びると軽いやけどのような状態になります。そうなると、頭皮は乾燥して傷ついてしまいます。頭皮はとても敏感で、傷ついたことによりヘアサイクルが乱され、無駄に抜け毛を増やすことになってしまします。

しかも、髪の表面を覆っているキューティクルにもダメージを与えることがあり、キューティクルが傷つくことによって髪内部の水分やタンパク質などの栄養が外へ流れ出て髪がダメージすることも十分考えられます。

シャンプーの洗浄成分

高級アルコール洗浄剤などの石油系シャンプーは、頭皮に強い刺激を与え、油分や水分を取り過ぎることにより乾燥肌にさせます。すると頭皮は、皮膚のバリア機能を失い、逆にオイリー肌になってしまいます。その結果、まだ抜ける時期ではない髪が早いスピードで抜けていくので、抜け毛を多く感じるというわけです。シャンプーの種類によっては、頭皮のフケや痒み、皮膚炎などのアレルギーも起こすほどです。

石油系のシャンプー成分には、頭皮に有害な香料やアルコールなどの添加物もたくさん入っています。そこで、自然由来のスカルプシャンプーを使用することで頭皮の環境を改善することが期待できます。以下は✖が頭皮に良くない成分、〇が安全性の高い良い成分です。

✖頭皮トラブルを起こしやすい高級アルコール洗浄剤(石油系)

ラウリル硫酸Na(ナトリウム)
ラウレス硫酸Na(ナトリウム)
ラウリル硫酸アンモニウムなど

〇自然由来の洗浄成分・アミノ酸系洗浄成分

ココイルグルタミン酸
ココイルメチルアラニン
ラウロイルグルタミン酸
ラウロイルメチルアラニン
ラウロイルプロピルベタイン
ココイル加水分解ケラチンなど

ホルモンバランスの乱れ

女性の脱毛はオデコ辺りから全体的に薄くなっていきます。とくに、30代以降の女性のカラダはホルモンバランスが乱れやすく、そのせいで、女性ホルモンが減少しヘアサイクルまで乱すこともあります。女性ホルモンには、エストロゲンという髪の弾力やハリ、ツヤと潤いを作り出す効果がありますが、同時に頭皮の保湿にも関係しているので、女性とっては重要なホルモンです。

もう一つは、女性ならば気を付けている人が多いかと思いますが、冷えるとカラダの血流が悪くなり、基礎代謝も落ちていくので免疫力も下がります。免疫力が下がっている時の女性のカラダは、ホルモンを分泌している卵巣の機能低下し、ますますバランスを崩すといわれています。これらも、頭皮環境を悪くしている原因の一つです。

市販のスカルプシャンプーおすすめランキングベスト5

できる限り天然由来成分を配合し、安心して使用できるスカルプシャンプーを厳選しました。洗浄力をしっかり持ちつつも、保湿効果や髪補修効果があるタイプのシャンプーです。潤いをしっかり残して頭皮を清潔に保ちます。

『AVEDAインヴァティ.アドバンス.エクスフォリエイティング.シャンプー』

17年に渡る頭皮と植物の研究の中、5年をかけて作られた、髪と頭皮のためのシャンプー。アンチエイジング効果があり、弱った髪にハリやコシを与えます。以前と髪質が変わって、弱くなったと感じる方には特にオススメします。

商品名 インヴァティ.アドバンス.エクスフォリエイティング.シャンプー
メーカ AVEDA(アベダ)
容量 200ml
価格 3300円(税抜き)
成分 水・ラウロイルメチルイセチオン酸Na・塩化Na・大豆油脂肪酸メチル・ババスアミドプロピルベタイン・コカミドMIPA・ココイルメチルタウリン・ジステリアン酸グリコール・その他
特徴 植物由来の洗浄成分で、皮脂や汚れを落とします。

詳細ページ

スカルプDボーテ・ナチュラスター

CMでもお馴染みのスカルプDボーテ。頭皮に悩みを抱える多くの女性のために作られたスカルプシャンプーです。カラーやパーマ、紫外線からの強い刺激で、敏感になっている地肌を、天然由来成分90%以上配合するシャンプーが優しくケアしてくれます。天然なのに泡立ちも良く、頭皮のマッサージがしやすい構造になっています。バスタイムに癒しを与えるため、香りは洋梨とユリのみずみずしい甘さになっています。

商品名 スカルプDボーテ・ナチュラスター・スカルプシャンプー
メーカ 予防医学のアンファー
容量 350ml
価格 1950円
成分 水・コカミドプロピルベタイン・ココイルメチルタウリンNa・オレフィンスルホン酸Na・コカミドメチルMEA・DPG・フルボ酸・サピンズストリホリアツス果実エキス・ローズマリー葉エキス・チャ葉エキス・カンゾウ根エキス・ツボクサエキス・オウゴン根エキス・アロエベラ葉エキスなど
特徴 9種類の植物由来保湿成分を配合・サルフェートフリー・ノンシリコン・バラペンフリー・鉱物油フリー・合成着色剤フリー

詳細ページ

マイナチュレ・スカルプシャンプー

頭皮ケアとアンチエイジングのためのスカルプシャンプーです。洗うたびにボリューム感アップしふんわりするタイプ。シャンプーの酸化や劣化を防ぎ品質にこだわり、ボトルは二重構造になっています。気になる頭皮のニオイ、乾燥、うねりを解消し、ハリコシ、艶を与えます。柑橘系のサッパリした香りです。

商品名 マイナチュレ・スカルプシャンプー
メーカ マイナチュレ
容量 200ml
価格 通常価格3360円+送料750円➡特別価格3114円
成分 水・コカミドプロピルベタイン・ラウロイルメチルアラニンNa・グリセリン・コカミドDEA・1,2-ヘキサンジオール・ラウロイル加水分解シルクNa・クエン酸・ポリオクタニウム-10・ラウリルヒドロキシスルタイン・オレンジ油・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa・アラントイン・グリチルリチン酸2Kラベンダー油・サリチル酸・ユーカリ葉油など
特徴 シリコンフリー・石油系界面活性剤フリー・パラペンフリー・鉱物油フリー・タール色素フリー・紫外線吸収剤フリー・合成ポリマーフリー・合成着色剤フリー酸化防止剤フリー

詳細ページ

チップアップシャンプー(CHAPUP)

スキャルプシャンプーでありながら、頭皮をしっとりと保湿する効果が高く、地肌に強い刺激を与えません。頭皮に優しい自然の成分が頭皮環境を整えてくれるので、ヘアサイクルを正常に改善します。髪にハリとコシ、艶、ボリュームを与えるアンチエイジング効果の高いスカルプシャンプーです。品のある、ほんのり甘いフルーティーローズの香りです。

商品名 チップアップシャンプー
メーカ 株式会社ソーシャルテック
容量 300ml
価格 4180円(税込み)・定期便価格3280円(税込み)
成分 コカミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸Na・グリチルリチン酸2K・ドクダミエキス・カミツレ花エキス・ウメ果実エキス・アルテア根エキス・セージ葉エキス・トリイソステアリン酸PEG・コカミドメチルMEA・グリセリン・ラウロイルアスパラギニン酸Na・メチルグルセス-20・ココイルトレオンン・ポリオクタニウム-53・グルコシルルチンなど
特徴 アミノ酸系洗浄成分を使用・余分な皮脂だけを除去・頭皮環境改善シャンプー・アンチエイジング効果

詳細ページ

レヴェール(REVEUR)フレッシュール・ノンシリコンシャンプー

レヴェールはスカルプシャンプーの質を劇的に変えるには、頭皮や髪に働きかける成分を酸化させることなく、効果を長時間持続させることが必要と提案。そのために「生シャンプー」という名の世界初!酸化を防ぐ真空容器を使用しています。配合する天然由来成分もできる限り酸化をしにくい植物にこだわりました。甘さの中にスパイスを利かせたフローラルジンジャーの香りです。

商品名 レーベルフレッシュール・ノンシリコンシャンプー
メーカ レヴェール(REVEUR)
容量 340ml
価格 780円(税抜き)
成分 水・オレフィン(c14-16)スルホン酸・スルコハク酸ラウレス2Na・テトラオレイン酸ソルベス-40・コカミドプロピルベタイン・コカミドメチル・ダマスクバラ花エキス・シア脂油・シソ種子油・コメヌカ油・バオバブ種子油・アルガニアスピノサ核油・ハチミツ・チョウジエキス・ラウリルヒドロキシスルタインなど
特徴 酸化を防ぐ真空容器を使用。植物オイル、生花のエッセンス、ビタミン、浸透性アミノ酸・天然花ハチミツ配合・無着色・バラペンフリー・ノンアルコール・ノンシリコン・無鉱物油

詳細ページ

市販のスカルプシャンプーまとめ

スカルプシャンプーのさまざまなことが分かりましたね。それでは最後にスカルプシャンプーを選ぶ際に、洗浄成分の確認と注意点をお伝えします。

頭皮のために!スカルプシャンプーを使用するときの注意点
❶軽いブラッシングで汚れを落としてから髪を濡らすこと。こうすることで、ある程度の汚れが落ちます。濡らすときにも水分が行きわたりやすいです。ただし、頭皮は傷つきやすいので、強くこすらないようになでるくらいの感覚でブラッシングしましょう。

❷シャワーの温度は人肌より熱くないお湯で洗うほうが地肌を傷つけません。約38度以下のお湯ならば、頭皮の乾燥や負担を減らすことができます。

❸シャンプー剤は頭皮にダイレクトには付けないように、手に取って少しでも泡立ててから髪に付けましょう。その方が泡立ちやすくしっかりと洗え、流した時に髪に残りません。

❹タオルドライの時は頭皮をこすらずに、優しく抑えるようにふき取ります。髪の毛が濡れている間はキューティクルが開いて髪内部のタンパク質が流出しやすくなっています。傷つかないように、あまり髪と髪をゴシゴシしない方がキューティクルを痛めません。

❺ドライヤーで乾かす場合、頭皮に対しては15㎝以上離してドライしましょう。髪はあまり引っ張らずに、ふんわりと上へ持ち上げるように乾かしてください。

※清潔に保ちたいからと、シャンプーの回数を増やすことはあまり良くありません。洗いすぎは頭皮の油分や水分を必要以上にとってしまいます。1日に1度で十分です。

要注意✖頭皮トラブルを起こしやすい高級アルコール洗浄剤

ラウリル硫酸Na(ナトリウム)
ラウレス硫酸Na(ナトリウム)
ラウリル硫酸アンモニウムなど

以上の成分を確認しながら選ぶのは面倒なことですが、毎日使うシャンプーは化粧品と同じくらい大切なもの。
頭皮は髪が守っているから大丈夫ではないのです。頭皮は、オデコを除くと顔の皮膚より、数倍も洗浄剤に弱い部分です。髪が、薄くなってしまう前に早めのケアをおすすめします。